d0113613_14482142.jpg

青山スパイラル、これまで、あまり上のフロアに行ったことがなかった。
ちょうどお茶もしたかったし、ウワサの「Call」をのぞいてみました。
カフェ「家と庭」は待ち時間が長そうだったので、今回はミナ ペルホネンの服やファブリック、
世界中から集められた雑貨などが並ぶショップを拝見、見応えのある空間でした。
ミナファンにはたまらない場所になりますね⭐︎



+++
d0113613_14143981.jpg

先週台風が去ったのに全く涼しくならなかった夕暮れに少しだけ歩きました。
縁あってまたお仕事で浅草橋界隈によく来ています。
柳橋から両国橋方面の眺め。生温かい夏の風、まだまだ暑い。

d0113613_1418818.jpg

そういえばドラマ「いつ恋」でこの橋映っていたなぁ。

d0113613_14195553.jpg

浅草橋方面には船がたくさん。
船屋、佃煮や、和菓子屋と江戸の風情が色濃く残る柳橋。

d0113613_14214910.jpg

文人もこの界隈を愛した。

立て看板で紹介されていた島崎藤村の柳橋を題材にした随筆「新片町」を
読んでみようと早速、帰り道に青空文庫で探す。
あいにく「新片町」はなかったけれど「刺繍」という短編小説を見つけ
読みながら帰った。

『ある日、別れた妻を町で見かけてから吹っ切れていたはずの想いに戸惑う大塚さん。
家に戻り、去りし日々の思い出の欠片を探す。』

幼妻が打ち込む刺繍の工程描写が細くて情景が目に浮かぶようだった。

島崎藤村‥‥他の作品も読みたくなりました。
そして、今度小林清親の版画も見てみよう。
d0113613_140170.jpg

7月8月と、お土産やら集いの場でいただいたおやつをパチリ⭐︎
真夏のスイーツといえば冷んやりとしたものを想像しますが
ワタクシはお腹をこわしやすいので年がら年中、ほっこりするおやつを
いただています。飲み物を選ばない好物ばかり^^♪

HIGASHIYAの丸ボーロ(左上)マコロン(右上)
喜田屋六人衆のあわゆきもち(左下)
APOCのレモンパンケーキ(右下)
d0113613_130251.jpg

「ハンドメイド」を学び・楽しむカルチャースクール
ヴォーグ学園・東京校で2016年10月→2017年3月の講座 お申し込み受付中です☆

「ティクロワのクロスステッチ講座」では10月1日から始まる
午前・10:00〜12:30/午後・13:30〜16:00講座へのお申し込みを受け付けております。
☆講座内容のインフォメーションはヴォーグ学園のホームページから☆
http://www.voguegakuen.com/
今期の募集では「第1回キルト&ステッチショー開催記念 入学金無料キャンペーン」を行います。
7/20(水)~9/30(金)の期間に講座のご予約をしていただいた方は
入学金が無料になるキャンペーンです。


『仲間とともに楽しく学ぶ』
共通の趣味と話題でコミュニケーションの輪が広がります。
毎月一度、土曜日に集まりクロスステッチを楽しみましょうね!
講座用のキットは、ティクロワのホームページひきだし3
「ヴォーグ学園・東京校の講座」をご覧ください☆


☆よろしければヴォーグ学園SNSのシェアやフォローをお願いします。
BLOG  http://voguegket.exblog.jp/
FACEBOOK  https://www.facebook.com/voguegakuentokyo
INSTAGRAM  https://instagram.com/voguegakuen_tokyo/

これまでの掲載誌を紹介しています。




d0113613_21303648.jpg

Vintage roseシリーズのバネ口ポーチはバネ口金が11cmでした。
今回はバネ口金を12cmに、ポーチ本体サイズもW110×H175mmと
少し深くしました。(本革ハンドル:220mm)
ステッチチャートはTrellis(格子柄)トレリスシリーズ。
幾何学模様の中でも菱形や格子柄をシンプルなモチーフと組み合わせます。
サンプルはDMC25番刺繍糸のColoris(コロリ)の中から4515を選び刺繍しました。
Coloris(コロリ)は4色がひとつに繋がったマルチカラーの25番刺繍糸、
それぞれの束に名前がついています。ちなみに4515はPris(パリ)。
好きなブルーとブラウンのコンビネーション、迷わず手に取りましたが
他にも使いたい束がいくつもあります。



+++
d0113613_15105961.jpg

企画展『岡本太郎の沖縄』を見てきました。
あの時代の沖縄が見える迫力のある写真の数々。
写真家としても才能あるんですね!



芸術家のアトリエ