東京都庭園美術館へ行く 01

d0113613_14113384.jpg

紅葉前のもみじはまだ深い緑色。
先週の金曜日、初秋のひとときを目黒の庭園美術館で過ごしました。

d0113613_14134155.jpg

日本におけるアールデコ様式の決定版ともいえる旧朝香邸。1933年竣工。
アンリ・ラパンは主に意匠構成および内側の計画を担当したらしい。
基本設計と内装の一部は宮内省内匠寮の建築家によるもので「和」の感性も
随所に取り入れられている。
東京都庭園美術館は展示と並び、庭園とこの建物そのものが
美術品として鑑賞の価値がある。
『アールデコの館』として来春、館内を公開する予定。

d0113613_1419239.jpg

9月27日(日)までですよ〜!
こちらの展示の感想はティクロワのHP・ひきだし3の「アトリエ」に
書く予定です。

d0113613_14322314.jpg

映り込みの緑と模様を織りなす窓枠と意匠。

d0113613_1439532.jpg

館内、屋外デッキに設えられたガーデンに秋の演出。

d0113613_1441370.jpg

d0113613_1442226.jpg

木箱に花のアレンジが気に入った〜♪
向こう側にランチで満席のカフェがあります。

d0113613_14422326.jpg

そして、虫たちに出会った美しい庭園の様子はまた後日。..。.:*・゜
by sketcher | 2009-09-14 14:51 | 旅と散歩 | Trackback(1)
トラックバックURL : http://crosketch.exblog.jp/tb/10222845
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 美の名言 at 2009-09-15 07:27
タイトル : 美の名言
『美の名言』人名五十音順索引... more