麻布散歩 ハウスオブロータスから仙台坂へ

いつも表参道のQUICOで見ているモノたちが
桐島カレンさんのアレンジでどう見えるのか‥‥‥
麻布のハウスオブロータスへ出かけました。

d0113613_15535272.jpg

楽しみにしていた「QUICO at House of Lotus 展」です。

d0113613_16252832.jpg

築70年という和洋折衷のご長寿住宅。

d0113613_16292084.jpg

お庭の方からだけ写真を撮らせていただきました。
(室内は公式ホームページをどうぞ!)

d0113613_16315064.jpg

グリーンのオブジェや北欧家具もこの空間にしっくりなじむ。

d0113613_1634549.jpg


d0113613_16351243.jpg

手入れの行き届いた昭和初期の住宅は洋館と言ってもおかしくない佇まい。
そんな空間で見るナチュラルな服、アジアの雑貨、器、紅茶‥‥‥。
アレンジする人の腕前でみごとなほどにぴったりくるものだ。

ちょこっとお買い物も楽しみ仙台坂へ向かいました。







Parisでは教会の大きさに(内部のステンドグラスの大きさにも!)
ただただびっくり(@o@)。
そこへいくとこの教会はなんてかわいい♪日本サイズ?

d0113613_16514683.jpg

安藤記念教会。1917年築。設計:吉武長一氏
前はこんなに蔦におおわれていなかったような気がします。
蔦がないと塔状のファサードがどっしりとした重厚感を醸し出す。
使用されている石材は大谷石と小松石。
今は緑の蔦とステンドグラスのコントラストが本当に素敵な雰囲気。

d0113613_16584560.jpg

横に幼稚園がありました。

こちらの教会へたどり着く前に‥‥

d0113613_16594170.jpg

わ〜!ぜったいここが安藤教会だ!と写真を撮ってしまった
こちらは個人のお宅の壁であった。(失礼しました)
でもこの蔦カーテンは一見の価値ありなのです。

d0113613_1734282.jpg

ハウスオブロータスへ向かう途中にあった在日オーストリア大使館。
1976年築。高い建物が大使館、低い建物は大使公邸。
坂道に沿って階段状になっている。

d0113613_1774432.jpg

時間帯のせいかうまく写真が撮れなかったので
プレートを撮ってみました^^;

麻布十番においしいものを食べに行く時、ついでにぐるっと
歩いてみてくださいね☆

これからの季節、鳳仙花でチゲなんていいよね〜〜〜060.gif
by sketcher | 2009-10-27 10:00 | 旅と散歩 | Trackback
トラックバックURL : http://crosketch.exblog.jp/tb/10383885
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。