松崎は左官芸術の町だった!

西伊豆の松崎町に着くとちょうどランチタイム。

d0113613_17564127.jpg

「地ざかな料理さくら」でアジのたたき定食をいただく。
一人前ずつ釜でごはんを炊いてくれるので少し時間がかかりますが
米も魚も本当においしかったです。にんにく醤油で食が進む。1575円。
「まご茶」というお茶漬けスタイルで鮮魚を食すのがこの店の
おすすめでした。隣の人がすごくおいしいと褒めていたので
それも食べてみたかった。
一人旅らしいその人も細かく写真を撮っていたので
きっとブログに書いたと思う。。。

はす向かいにある長八美術館へ。

d0113613_1842038.jpg


d0113613_1845737.jpg

「伊豆の長八」は貧しい農家の出ながら狩野派、喜多武清から
絵を学びさらに彫刻技法も学び漆喰細工に応用した。
30才前後で弟子も持ち、左官ごてを操りこんな作品を作っていたなんて
すごい!長八の作品はさまざまな場所で見られます。

d0113613_18142387.jpg

国指定重要文化財 岩科学校。
ナマコ壁をいかした社寺風建築様式とバルコニーなどの洋風を
取り入れた伊豆地区最古の小学校。
平成4年に改修工事を終了、明治13年の形に復元された。

d0113613_18192529.jpg

d0113613_18195091.jpg


d0113613_18201562.jpg

d0113613_18241842.jpg

d0113613_18244932.jpg

教材以外に生活用品の展示も。

d0113613_18264087.jpg


巾着はキルト風でシノワっぽい色合いがかわいい。

d0113613_1830478.jpg

こちらの学校の壁もそうですが松崎は「なまこ壁」でも有名。
岩科学校を後になまこ壁通りに向かいました。


by sketcher | 2009-11-18 18:35 | 旅と散歩 | Trackback
トラックバックURL : http://crosketch.exblog.jp/tb/10468917
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。