松崎・古き良き明治の街並を行く

d0113613_1839526.jpg

岩科学校の窓からの眺め。庭はきれいに手入れされているけれど
遠くの山並みはきっと昔と同じだろう。

d0113613_18404034.jpg

ときわ大橋を渡り明治商家中瀬邸へ向かう。
那賀川にかかるこの橋にも漆喰で桜やツバメが描かれています。

d0113613_18445100.jpg

中瀬邸にはこて絵をつくる道具をはじめさまざまな明治の
生活道具が展示されています。

d0113613_1846989.jpg

呉服屋さんだった頃のなごり。

d0113613_18463428.jpg

d0113613_18465659.jpg

そして松崎町で一番厚いなまこ壁の伊豆文邸へ。

d0113613_18511944.jpg

d0113613_18514034.jpg

横にまわるとすごいなまこ壁。こちらの建物の復旧作業は
とてもとても大変だったそうです。

d0113613_18531648.jpg


d0113613_18532918.jpg

裏にある蔵がまた古い。

d0113613_18542743.jpg

たぶん今の人が作ったものでしょうけれど
室内にセンス良く飾られたコギレの干し柿。

初めて松崎の町を散策しましたがとてもよいところでした。
また来よう〜♪

次はたぶんこの連休くらいに見頃となる修善寺の紅葉です☆


by sketcher | 2009-11-19 10:00 | 旅と散歩 | Trackback
トラックバックURL : http://crosketch.exblog.jp/tb/10468941
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。