官庁街で迷う

夕暮れリサーチシリーズ最後は、銀座から内幸町を通り
霞ヶ関、永田町です。

PARISから帰国されているayaminoさんからの情報で
銀座兜画廊で展示販売中の森麗子さんの「ファブリックピクチャー展」を
観て、感動に浸りながら歩きました。

d0113613_13435136.jpg

銀座8丁目の兜画廊から日比谷方面に向かったところにあるニッタビル。
アーチを多用したデザインは古いビルのときと同じ。

d0113613_13481763.jpg


まだ宵の口でカフェの店内も空いていた。

d0113613_1349194.jpg

ガード下をくぐる前に見つけた細い裏通り。
銀座も新橋に近づくとこんな通りにレトロな面影が残る。

d0113613_13551774.jpg


年季の入った煉瓦と石。

d0113613_13562135.jpg

内幸町側に出るとガード下にも店はなく静かだ。

d0113613_13575283.jpg


ネオゴシック風大建築・日比谷公会堂。スゴイ!

d0113613_1415726.jpg

霞ヶ関のビル群を背景にライトアップされた日比谷公園の桜。

地下鉄の駅もすぐそばだったのにもう少し遠方に見えた
国会議事堂を目指したのがいけなかった。。。
経済産業省やら財務省やらその大きさに目を奪われながら
うろうろしていると辺りがどんどん暗くなり、さらに人も少なくなった。

d0113613_143112.jpg

そしてこの写真を撮り終わり永田町駅を探していた私に
前から来た外国人親子が‥‥‥。

「すいません。ホテルオークラに帰りたいのですが。どっちですか?」
的なことをしゃべりながら英語のTokyo mapを私につきつけた。
そのmapを見るとホテルオークラの場所はわかっても
そのmapの中で今どこにいるのかが説明できない。
ふと気づくとまわりに誰もいなくなってしまった。
私だって初めての場所で「わ〜っ!どうすんだ〜!!」と青ざめる。
「しかたないのでタクシーに乗りましょうかね〜」みたいなことを
お父さんが言っているそばで疲れきった10才くらいの男の子がしゃがんでいる。
この二人どんだけ迷ってんの〜?
‥‥とそこに胸にバッジをつけたスーツ姿の男性が!!
その男性に今度は私がそのmapを見せて「ここはどこですか?」(恥)
するとその人がスピークイングリッシュで親子に説明をはじめたので
やっとお役御免。だけど私は駅がどっちだかわからなくて
その後しばらくひとりぼっちで官庁街をさまよったのである。

時々小雨もパラつくような寒い宵、
森さんの作品から得たことを反芻するための夕暮れ散歩が
こんなことになるなんて。すぐに帰ればよかったぁ‥‥。
007.gif

by sketcher | 2010-04-06 14:55 | 写真帖 | Trackback
トラックバックURL : http://crosketch.exblog.jp/tb/10938607
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。