月の岬

d0113613_1562942.jpg

港区三田三丁目、聖坂を上った所にある済海寺の外塀越しに月を見上げました。

『この辺りはかつて東京湾を一望でき、夜になると海から上る月の美しさから
月の名所として、江戸時代に徳川家康により「月の岬」と称された。』

Google マップで偶然見つけた情報でした。






d0113613_15293368.jpg

『江戸時代初期、江戸城周辺の寺院が城拡張に伴い幕府より同地に移転を
命じられたため、丘陵全体に寺院が多々点在。新陳代謝の激しい東京に
おいて変わらぬ風情を残している。』
Google マップの案内図にはポイントマークと解説付きでちょっとした
お散歩ガイドになっていました。


d0113613_1534275.jpg

聖坂途中にあるクウェイト大使館。造形的でインパクト大!
丹下健三が1970年代国内に残した数少ない建物。

振り向くと夜の支度を整えた東京タワーが。

d0113613_1532182.jpg


d0113613_1541530.jpg

済海寺を通り過ぎ亀塚公園へ。
更科日記にある竹芝伝説の姫の墓所と伝わる円形古墳の亀塚がある‥‥と
されているが都の調査では古墳とは認定されていない。
済海寺は最初のフランス公使宿館跡として境内に碑が残されていたり
亀塚公園内の言い伝えにある塚にも上りたかったけれど
『月見』時間のため相当暗く、恐くて歩きまわれませんでした^^;

亀塚公園を出たら幽霊坂を歩き桜田通りへ抜けるコースです。
どこからでもちょこっと月が見える。静かな夜でした。

d0113613_15521434.jpg


d0113613_15523584.jpg

そして幽霊坂の途中、常林寺あたりからもう一度、東京タワーを。

解説にある通り寺院の多い場所には江戸情緒が残り
繁華街の近くにありながらまったく別の東京の夜の顔を楽しめるものです。

この辺りの高層ビルからなら今でも東京湾を眺めることができるかもしれない。
月の岬散歩、今度は昼間に同じコースを歩いてみよう♪

by sketcher | 2010-09-18 16:19 | 旅と散歩 | Trackback
トラックバックURL : http://crosketch.exblog.jp/tb/11940019
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。