ご心配おかけしました。

11日の投稿で皆さまにかえってご心配をおかけすることに
なり、お詫び申し上げます。

ビルの6Fということもありゆっくりユッサユッサと揺れる感じでした。
その後続いた余震には大きなものもあり恐かったです。
カップに入っていたコーヒーは揺れの大きさの加減なのかこぼれることはなく
一定方向にだけ棚から物が落ちるという状況でした。
周辺は高い建物が多く、中に残るのも、外に出るのも考えもの。
とりあえずドアを開いたままにして様子を伺っていました。
同じビルの人たちも非常階段を行ったり来たりしていました。
常にネットTVとラジオで情報を得ることができましたが
被災地におかれまして必要な情報が得られないもどかしさと心痛をお察しします。
また、携帯電話も固定電話も回線不通の状態が長く続き
肝心な時に役にたたないこういった機器類に失望。
実感として頼りになったのはPCのメールとデマは多いですがツイッター。
それよりも頼りになったのは生身の人間。
ともに揺れながらも4人の仕事仲間が一緒だったことが一番心強かった。
ひとりの時だったら冷静さを欠いていたかもしれません。
埼玉の自宅へは、11日金曜日の夜地下鉄が復旧し、その日中に
帰宅することができました。
いま自分ができることを考えると節電と募金しか思い浮かばない。
とにかく被災地の復旧に役立てる何かをしなくてはという気持ちで
いっぱいです。

(皆さまからいただいたコメントへはこの場を借りて
まとめてお応えいたしました。)
by sketcher | 2011-03-14 12:44 | 雑記帖 | Trackback
トラックバックURL : http://crosketch.exblog.jp/tb/13127700
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。