刺繍とミステリー

d0113613_10524862.jpg

「couvrelivre 18」テリアン再登場!

couvrelivre とは、仏語でブックカバーのこと。
ティクロワのホームページ・ひきだし3「クーブルリーブル」に
作品をストックしています。

クチュリエでは、花ウサギのラビッタがブックカバーになっていますネ。
今回は、カードケースだった花イヌのテリアンのチャートを
少々アレンジし、麻布に再び刺繍をしています☆

中身の文庫本が厚過ぎて歪んでますね〜(カウントミスも歪みの原因^^;)
でも読み進むうちにくたっとして読み終わる頃には
ぴったりなじむはずなのであまり気にしないことにしました。





お正月用のミステリーです☆

d0113613_1163887.jpg

毎回読後にブログやティクロワの本棚☆ブクログに熱くレビューを書いちゃう
スウェーデンのミステリー作家ヘニング・マンケルの警部ヴァランダーが活躍する
シリーズ第6弾「背後の足音 上・下」です。

今はおあづけ^^お正月に一気読み予定です。
たぶんこの本にかけたブックカバーは手になじむ前にお役目終了だな。。

あらすじ
夏至前夜、三人の若者が公園でパーティーを開いていた。
18世紀の服装、料理、ワイン。彼らをうかがう目があるとも知らず‥‥。
イースター警察署に、夏至前夜に友人と出かけて以来行方不明の娘を
捜してくれという母親の訴えが出された。その捜査会議に刑事のひとりが
無断で欠席する。几帳面な人物がなぜ?不審に思ってアパートを
訪ねたヴァランダーの目の前に、信じられない光景が。


この冬ヘニング・マンケルデビューするなら
第1弾「殺人者の顔」からどうぞ!
「リガの犬たち」
「白い雌ライオン」
「笑う男」
「目くらましの道 上・下」
‥‥と続きます。読みはじめたら止まらない!ご注意を^^v

刺繍とミステリー、どちらもヤメラレナイ・トマラナイ。


by sketcher | 2011-12-13 11:31 | 刺繍のこと | Trackback
トラックバックURL : http://crosketch.exblog.jp/tb/15101709
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。