プチポワンでWelcomeボード 02

d0113613_101605.jpg

プチポワンを進めながら、額を箱から取りだして
仮どめしてみたらーーーー。
イメージしていた雰囲気とはちがいました。

額にはポスカコレクションから、アジェの「回転木馬」を入れ
飾ることに。
フレームのテイストもモノクロ写真がおさまった感じも
とても気に入っています☆





d0113613_1023734.jpg

布がヨレっとしているのでよけいにショボイ。
完全に刺繍の負け!ですね〜

やっぱり、額屋さんや雑貨屋さんには仕上がった刺繍を持って
伺い、その場であてがいながらでないと本当に似合う額って見つからないかも。

刺繍を引き立てようとすると額はシンプルで地味な感じに
なりがち、中身の入っていないフレームをデザイン優先で選ぶなら
額に合わせた刺繍が必要なんですね。
この額ならアンティーク刺繍やボビンレースのモチーフなんか飾ると
良く似合ったかもしれません。
先に額を買っていたのになんたることだぁ〜

プチポワンは昨夜完成しました。
ボード仕立てのボンドを乾燥させているところです。

雑貨を扱うインテリアショップの額類(写真フレーム)
はリーズナブル。最近はエイジング加工されたものなど
デザインにもバリエーションが出てきました。
額屋さんへ持っていくには敷居の高い小作品のときなどは
活用できますね☆

額はミュゼ・イマジネールさんで購入。
サイズ:232×183mm



by sketcher | 2012-04-09 10:53 | 刺繍のこと | Trackback
トラックバックURL : http://crosketch.exblog.jp/tb/15694947
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。