板橋区立美術館で

d0113613_1536278.jpg

『2012 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展』開催中の(8月12日まで)
赤塚にある板橋区立美術館へ行ってきました。

いつも同じことを言っていますが、やはり、原画が最高〜!

特別展示は台湾のペイジ・チューが新たな解釈で描いた
アンデルセンの「鉛の兵隊」。ぐっときました。
感想は、後日ホームページに書きます。

たくさんの入賞作の中には、これは本当に子ども向けの絵本?と思えるような表現も。
しかし、ペイジ・チューの師匠であるチョン・ミンチン先生は言った。
「子どもをあなどってはいけない」
そうかもしれない。
子どもは子どもなりにどんな表現の中からでも
その物語を読み解く力を持っているんだよね、きっと。

ポストカード 上から
Emily Rand イギリス 「犬の一日」
刀根里衣 日本 「まほうつかいうさぎと100のコーヒー」
Leire Salaberria スペイン 「愛の種」






d0113613_1621477.jpg

イタリア在住のイラストレーターのだよしこさんによる会場のPOP。
入場前からココロ踊りますね〜('∀'●)

d0113613_1652524.jpg

チケットものださんのデザインでした☆


by sketcher | 2012-08-10 16:15 | 旅と散歩 | Trackback
トラックバックURL : http://crosketch.exblog.jp/tb/16607068
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。