竹むらの田舎汁粉

d0113613_13334349.jpg

神田須田町の「竹むら」。
池波正太郎がひいきにしていたことでも有名な甘味処です。
昭和5年創業の戦火を逃れた店舗は、東京都選定歴史的建造物に
認定されているそうで人目をひく立派な和建築です。
外は人通りが少ないのに店内に入るとほぼ満席でした。
昭和の日本映画のセットのような店内で桜茶をいただきながらお汁粉を
待つ間、祖父母のことを思い出したりしました。

d0113613_13383788.jpg

田舎汁粉730円。お餅がうまい!!
箸休めの紫蘇の実の塩漬けも老舗のお味。美味でした。
次は粟ぜんざいか揚げ饅頭をいただこう。
やっぱり疲れたときは甘いものが一番ですなぁ〜♪


by sketcher | 2012-11-17 13:50 | 雑記帖 | Trackback
トラックバックURL : http://crosketch.exblog.jp/tb/17181324
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。