糸切りばさみの思い出

d0113613_11361150.jpg

さて早いもので来週から10月です。
あせる〜!刺繍の季節は年賀状デザインの季節でもある。
ティクロワの New Year Card は2015年も干支シリーズが続きます☆
そして10月から来年の3月までヴォーグ学園の講座も後半に入ります。
新規受講生の方へ持参していただくものの中に「糸切りばさみ」と
記載があると思います。今日はティクロワをはじめてから少しずつ
増えた(増えざる負えなかった…)糸切りばさみの話です。

10年くらい前は日本で購入できなかったSajouのはさみ(2)。仏から
届くのを楽しみに待ったものです。コウノトリ小(4)とSajouのはさみを
刺繍を始めた頃よく使い、よく床に落とし^^;今はあまり切れなくなりました。
お裁縫箱に前から入っていたクロバーのはさみ(8)は今でもすごい切れ味。
この和裁のはさみは刺繍には少し不向きですが。
そして雑貨的感覚(?)のはさみ(7)は最初から切れ味わるし。。
同じ雑貨感覚でもケースデザインも実用性もナイスなのが(9)☆
コウノトリ大(3)は友人の仏土産☆刺繍しているんだ〜って話しておく
べきですよね、やっぱり!
で、今は、DMC(1)と日本のメーカー・美鈴(なぜか5/6とナンバーが2つ…)
特に少し大きめなのに先がしっかり細い美鈴のはさみが糸と刺繍用の
麻布をカットするのにも便利でよく使っています。

多少、当たりはずれがあるとは思いますが、実用性に優れ、和裁用でない
タイプをお選びいただけたらと思います。
いずれにしても刺繍を始めると(これは私だけなのかな?)手元に
あったはずの糸切りばさみの姿が見えなくなるもので、2つ目、3つ目と
徐々に数が増えて、今に至といったところです。
このように必要性に迫られてのことではなく手芸道具の中には
本当にカワイイものがたくさんあるのでコレクションしても楽しいですよね☆

では、来週4日(土)お教室で皆様のお越しをお待ちしています。


by sketcher | 2014-09-28 12:11 | 刺繍のこと | Trackback
トラックバックURL : http://crosketch.exblog.jp/tb/21156568
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。