端午の節句

d0113613_9311022.jpg

3日根津神社の後、浅草へ。
浅草寺の境内では大きな鯉のぼりが風に舞っていました。





浅草って外国人はもちろん、今は若人も多い。

d0113613_9343323.jpg

d0113613_9345157.jpg

d0113613_935152.jpg

d0113613_9353444.jpg

鯉のぼりの習慣は江戸時代になってからのもの。
正式には、矢車、吹き流し、真鯉、緋鯉の順につける。
‥‥と暮らしの歳時記で読みました。
そういえば子供の頃、大きな農家の庭などではそんな風
に飾り付けられていたことを憶えています。
ウチでは弟のために部屋には小さな兜を飾り、庭に1mくらいの鯉のぼりを飾った。
下ろした後、中に足を入れて「人魚!」とかどこの家の子供でも
していたのかな‥‥ウチだけか。。


by sketcher | 2015-05-05 09:48 | 旅と散歩 | Trackback
トラックバックURL : http://crosketch.exblog.jp/tb/21763004
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。