紐を作る

d0113613_1113399.jpg

クリスマスオーナメントに限らず下げ紐と刺繍の色をピッタリ揃えたい!
と思うことが時々あります。下げ紐やリボンの太さ・色柄が刺繍の存在感を
上回るなんてことにならないように紐もハンドメイドで仕上げたいもの。
写真上が簡単仕上げの紐、写真中央と下が手芸メーカーから
出ている道具を使って作った紐です。三つ編みや五つ編みもかわいいですが
色の組み合わせ・太さが無限に広がる「撚り紐」作り、どうぞお試しくださいね⭐︎







d0113613_1125843.jpg

はじめは割り箸・ヘアピン・テープで仕上げる紐です。
今回は1mの花糸2色を各色2本づつで紐を作ります。(1m×4本)

d0113613_112754100.jpg

1.4本の花糸を半分に折り糸端をテープでテーブルなどに貼ります。
糸を依るときに力がかかるのでできるだけピッタリと剥がれないように
貼ってください。

d0113613_11313061.jpg

d0113613_1135107.jpg

d0113613_11352614.jpg

2.糸の輪に割り箸をかけて右巻きならずっと右巻きで約40回割り箸を
回して糸を依ります。長さが40cmくらいになったら半分のところに
ヘアピンを止めます。

d0113613_11375060.jpg

3.依りが戻らないように糸の輪を割り箸から、糸端をテープから外し
ヘアピンが下に来るように輪と端の部分を結びます。さらに糸が撚れて
約20cmの紐が出来上がります。

d0113613_11404747.jpg

次はクロバーの「ハンディヤーンツイスター」を使った紐です。
ここにしっかり結んでクルクル回す。

d0113613_11465727.jpg

簡単で撚りがピチッと決まる!

d0113613_11475980.jpg

フンワリした風合いをとるか、ピチッと固めな仕上がりを選ぶかはあなたしだい。

d0113613_11495179.jpg

最後はオリンムパスの「ストリングⅡ」での紐作り。

d0113613_11511543.jpg

今回は2色の25番刺繍糸2m×2束を3つ用意しました。このクリップを
さらにS字フックにかけて、けっして外れないように固定してから本体を
回します。

d0113613_11554777.jpg

直径4mmくらいのドヤ紐完成!!

d0113613_11583094.jpg

紐に合わせてタッセルも25番刺繍糸を5色5束を使う。

d0113613_120126.jpg

かなりの大きさ!!もう少し房を整えましょうかね。

今年の夏はこんな紐にチャームやビーズを組み合わせたラップブレスを
たくさん見かけましたよね。余った刺繍糸やと天然素材の紐など
様々な組み合わせで皆さんも紐作りをお楽しみください⭐︎

販売中のティクロワのクリスマス刺繍キット「クリスマスソックス」は
刺繍後に余った花糸でぜひ下げ紐を作ってみてね♪



by sketcher | 2015-09-30 12:14 | 刺繍のこと | Trackback
トラックバックURL : http://crosketch.exblog.jp/tb/22246433
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。