弘前の旅

d0113613_14191818.jpg

どんよりと雲に隠れる岩木山。10月29日午後14:30頃。
さすが『雨女・クロススケッチの旅』弘前市到着直後から翌日、後にするまで
だいたい曇りー雨ー時々晴れ的な空模様でした。土地の人は皆、コートさえ着ていない
秋の服装でしたが、マフラーにライトダウンを持参して本当に救われました。
今週は旅の様子を小分けにして投稿します。

新幹線の中からtwitterにアップした津軽こぎん刺しの図案ですが
「ネコの手」ではなく正しくは「ネコの足」でした。こぎん刺しの記事も後日アップしますね⭐︎






皆さんにとって青森といえば、どんなことや人をイメージします?

d0113613_14285392.jpg

私は、津軽平野・こぎん刺し・棟方志功・太宰治・建築家前川國男・奈良美智・リンゴ‥‥
おおざっぱにこんな感じでしたが、弘前に一泊という短い旅ですので
『こぎん刺し』と『建築』に旅の目的を絞り込みました。
新青森に着くとすぐに棟方志功の「二菩薩釈迦十代弟子」にお出迎えして
いただけます。

d0113613_14375672.jpg

奥羽線への待ち時間、遠くの空に虹を見る。幸先いいかも♪♪

d0113613_14503030.jpg

弘前市内を散歩しながらいろいろな建物を巡りました。
写真左側が昭和2年建築アールデコ調デザインの三上ビル。

d0113613_14571915.jpg

百石町展示館。こちらに入っている「ことりcafe」も後日紹介しますね⭐︎

d0113613_1515959.jpg

弘前城の南側の通りを歩き南袋町の方を眺めてみる。
高い建物もなく空気が澄んでいて気持ちよかった。

d0113613_1551437.jpg

昭和レトロな「東北シシュー」のウインドウ。

d0113613_1562175.jpg

昭和どころではない、1800年頃の建築とされる「川崎染工場」。
‥‥とこんな風にちょっと歩くと趣のある建物に当たる!という町、弘前。
雨でも曇りでも2日間、とにかく歩き回りました。

つづく


by sketcher | 2015-11-02 15:15 | 旅と散歩 | Trackback
トラックバックURL : http://crosketch.exblog.jp/tb/22444664
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。