ティクロワのクロスステッチ講座から

d0113613_14234868.jpg

2013年春からスタートしたヴォーグ学園東京校のクロスステッチ講座が
この春から4年目に入ります。これまで通りクロスステッチのリネン雑貨作りを
中心に今年は少しずつサンプラーの数を増やす予定です。
写真はガラス瓶にぐるりと巻いたヘム周りのステッチサンプル。
1年くらい経過してクロスステッチに慣れてくると縁の仕上げアイテムを
いろいろと試したくなるものですよね。
サンプラーとはいえ、何かのアイテムに仕上げたい!というご希望があれば
リクエストに添えるよう形状のサンプルやアイデアも皆さんとご一緒に
組み立てていきたいと思っています。
そして講座ではティクロワの刺繍を楽しんでいただいている皆さんが日頃様々に
取り組まれている作品をお披露目いただいく時間も持つようにしています。
(私も個人的にデンマーク刺繍・Fremmeファン^^)
ハンドメイド話に花が咲くそんな時間も本当に楽しいものです。

ただいま「ティクロワのクロスステッチ講座」では4月2日から始まる
午前・10:00〜12:30/午後・13:30〜16:00講座へのお申し込みを受け付けております。
新しいスターターキットも現在デザイン進行中ですのでまたご紹介させていただきますね⭐︎






d0113613_1450414.jpg

KNさんのブルーのティシュケース。次は同じくブルーのブックカバーですね!
糸切りはざみのプチケースはOTさんのオリジナル。皆さんの私物拝見も私の趣味の
ひとつです⭐︎折りたたみ手鏡「イニシャルA」はUAさんの作品です。
こぎん刺しのポーチ&ブローチはNMさんの私物です。こぶりな大きさが使い良さそう!
ティクロワでもポーチのサイズバリエーションを用意したいものです。

d0113613_1457941.jpg

内袋に春らしいファブリックを用意されたSHさんのツールケースも完成しました。
ファスナーも一度つけ方をマスターすれば大丈夫、2個め3個目と作りたくなるものです。

d0113613_1513167.jpg

トップの写真のサンプラー(刺繍布:7B/刺繍糸:BOCKENS麻糸)です。
サンプラーとは教習布のことですが、アンティークと呼べるような年代物になると
額装したり、ストルプニングと呼ばれるような長いものになるとベルプルにして飾るのも
素敵です。自分で作ったサンプラーなら片隅に年号やイニシャルも刺繍して
ぜひインテリアに加えていただきたいと思います。

他にはエンブレム、それにティクロワの刺繍に頻繁に使う「Fremmeの花糸」の
カラーマップも現在デザイン中です。
直接レクチャーの必要なアイテムはどうしても講座のみの展開になって
しまいますが、ティクロワのお客様に向けたバリエーションもご用意していく予定で
企画していきます。ショップ用、講座用共に新作のご紹介をどうぞお楽しみに⭐︎

by sketcher | 2016-02-10 15:28 | 刺繍のこと | Trackback
トラックバックURL : http://crosketch.exblog.jp/tb/22866942
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。