平成28年熊本地震のこと

阪神大震災、東日本大震災そして今回の熊本地震。
災害大国と言われるこの国でどうやって明日への備えをしていけばよいのか
戸惑うことしきりです。

今まで関東での被災に備え、家で食べ物や日用品を備蓄してみたり
外出時には災害時帰宅地図を持参したりとその程度のことしかしていません。

頭のどこかで「家」が無事である前提でしか考えていない自分がいる。

今回の熊本地震の揺れ方はかつての関東大震災に似ているようにも思える。
どれを本震としてどれが余震だったのか、それすら正確に言えるのは被災した後の話。
関東大震災は1923年9月1日11:58 M7.9(本震)〜12:48までにM7クラスの余震が3回
起きている。翌日の9月2日までを含めると合計5回になる。
ある物理学者は2度目の余震の方にびっくりさせられたという記事を読んだ。

今後のことは気象庁も予測できないという。

やはりこんな時、義援金を送ることしか思いつかないけれど
「明日は我が身」という気持ちで気を引き締め毎日を過ごそうと思います。

九州で地震災害に遭われている方へ心よりお見舞い申し上げます。


by sketcher | 2016-04-18 17:22 | 雑記帖 | Trackback
トラックバックURL : http://crosketch.exblog.jp/tb/23076657
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。