「村上春樹とイラストレーター」展へ行く

d0113613_1341749.jpg

ちひろ美術館・東京で開催中の「村上春樹とイラストレーター」展へ
行きました。イラストを目の前に小説を読んだ頃の自分に戻る不思議な
感覚を味わいながら、それぞれのイラストレーターの原画を楽しみました。





d0113613_1442270.jpg

永六輔さん、大橋巨泉さんと訃報が続きました。
昭和のTV文化を作ったふたりが逝ってしまったのはやはり寂しい。
「クイズダービー」や「世界まるごとHOWマッチ」は毎週楽しみにして
いたものです。永さんはどちらかというとラジオ番組を聞いたり、
著作で親しんでいた感じ。
…しかし、一昨年、安西水丸さんの訃報を聞いた時は心底がっくりしたものです。
水丸さんのスクリーントーンのイラストは自分の青春時代と共にある存在。
青山界隈で仕事をしていた頃も折をみてギャラリーを覗き作品に触れてきました。
今回、久しぶりの再会だった作品もありました。
安西水丸さん、和田誠さんの展示室ではJAZZが流れていてリラックスムード、
ご自身たちのアトリエもそんな雰囲気なのかな〜。
水丸さんの描く予定だった「セロニアス・モンクのいた風景」の表1には
和田さんが代わりに水丸さんのNYでのエピソードを描いていました。

d0113613_1444441.jpg

ちひろ美術館、中庭も緑がいっぱいです。

d0113613_1492137.jpg

そして、この図録、レイアウト含めブックデザインのセンスがとっても良い!!
コンパクトなのにしっかりイラストも掲載されていて読み物としても楽しい。

d0113613_141636.jpg

私は村上春樹の著作の中で「羊をめぐる冒険」が好きな一冊。
羊男シリーズを描いた佐々木マキさんの原画を拝見するのは初めてでしたが、
すごく丁寧でちょっとびっくり。私までグアッシュや水彩、カラーインクなどの
画材を手に取り、なんだかとても描きたくなった。下手だけど‥‥^^;

大橋さんの銅版画も雑誌で見たのとはまた違い素敵でした。

もちろん、いわさきちひろの作品や人となりにも触れることができ
久しぶりに充実した時間を過ごせました。

最後に絵本カフェでの期間限定メニューをサイトからご紹介!

ホットケーキのコカ・コーラがけ ¥700(¥756)
バター&メイプルシロップ付 プラス¥50
村上春樹デビュー作『風の歌を聴け』に登場するあの一品!
主人公の友人の好物をメニュー化しました。
ちょっと不思議でなつかしい味が、村上春樹ワールドに連れて行ってくれるかも?
数量限定ですので、お早めに!

http://www.chihiro.jp/  展示は8月7日までです。


by sketcher | 2016-07-23 14:44 | 雑記帖 | Trackback
トラックバックURL : http://crosketch.exblog.jp/tb/23326418
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。