読書といえば・・・    3/19

海外ミステリーです!!!

私には姉と弟がおりますが、そろって海外ミステリーファン。
横着者の私は、ミステリーに関しては、今だに二人のおススメを
借りて読むことが多いです。その方がはずさずにすむので効率的なのです!

長編かシリーズものをゆっくり読むのが好きです。
「私の本棚」と言ってしまうと語弊がありますが
これから時々、おもしろいと思った
(正確にいうと、姉と弟のおススメの中から)
海外ミステリーを少しずつですが、ご紹介していきたいと思います。

最近、シリーズもので一番はまったのがヘニング・マンケルの作品。
スウェーデンが舞台で中年刑事(クルト・ヴァランダー)が活躍します。
私はこの「リガの犬」がとても良かった。(これはシリーズ2番目)
「LOVE」もあり、ハラハラ・ドキドキ!
バルト3国に興味を持ったのはこの小説からです。

このレビューを書いていたら、未読の「目くらましの道」上・下巻
に気づきました。すぐ読みま〜す!!

リガの犬たちリガの犬たち
ヘニング マンケル Henning Mankell 柳沢 由実子

東京創元社 2003-04
売り上げランキング : 134757

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
by sketcher | 2007-03-19 18:41 | 雑記帖 | Trackback
トラックバックURL : http://crosketch.exblog.jp/tb/4989464
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。