千駄ヶ谷・TSUTAYA 5/16

また、千駄ヶ谷ローカルな話です。
「TSUTAYA」といっても、あのDVD・CDのレンタルショップではありません。
「蔦のからまる家」のこと。「蔦家」。。。
少し、前に友人がブログでアップしていたのを思い出し、私も廃屋になった
蔦家アパートを記録に留めたい、という思いで出かけました。
建物のためには、良くないと聞くし、この頃は意図的に植栽として上手に
蔦を絡ませるデザインを施した建物も見かけます。
でも、私が好きなのは、大地と一体化したような植物的な蔦家なのです。

・・・時、すでに遅し、そのアパートは取り壊されていました。残念!

なので、少し、あわててご近所の思い出せる限りの蔦家めぐりをしました。

d0113613_20323848.jpg

d0113613_20325162.jpg

これ、すべて渋谷区・千駄ヶ谷です。
よかった、他の好きな蔦家はまだ、残っていました。

d0113613_2033328.jpg

d0113613_20331236.jpg

人がいるのをあまり見かけない、新宿御苑の千駄ヶ谷門。
それから、圧倒的な威厳を放つ「はり紙禁止」を横目で見ながら
ガードをくぐり、(このガードをくぐる時は必ず、上を見上げます。
緑と黄色に塗られた鉄橋と御苑の木々、空の青が奏でるハーモニーが
私の中では、小さな絶景なんです〜)
そして、国立能楽堂のそばにある
「階段の手すりに少しずつ、くい込んでゆく木の幹」を確認して
約1時間の散歩から戻りました。
梅雨入り前のこの時期、本当に散歩日和ですよ〜♪

そして、お時間がある時、もし皆様のお近くに「蔦家」が存在したなら、
ブログアップしていただけると、とてもうれしいです(^O^)
by sketcher | 2007-05-16 12:41 | 旅と散歩 | Trackback
トラックバックURL : http://crosketch.exblog.jp/tb/5415013
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。