クロスステッチのウエルカムクッション   10/1

d0113613_1221277.jpg
夏の終わりに拾ったあじさいは、完全にドライフラワーと化しました。
拾ってきた栗と一緒にガーデン用の木箱に
小さなクロスステッチのウエルカムクッションを添えました。
四方が20cmに満たない小さなクッションです。
小鳥が玄関先で「ようこそ^^」とさえずってくれるような
そんな秋の演出もたまにはいいかなぁ〜♡





d0113613_12435969.jpg
クロスステッチが仕上がったら、裏布とバイアステープを用意します。
(クッションの中身もサイズを合わせて作ります)
お教室で教えていただいた通り、コーナーをきちんと折り返し、
アイロンをあててからバイアステープの仕上げをしましたが
パイピングの太さにムラがありますね^^;


d0113613_12582241.jpg
図案は、エルセ・トァドゥア・ハンセンの1969年のカレンダーのための
もので12ヶ月分、月ごとに様々な鳥がデザインされています。
カラーを観て、秋らしい鳥を選んだつもりでしたが
これは、どうやら北欧では、8月、夏の鳥の図案でした。。。
by sketcher | 2007-10-01 13:08 | 刺繍のこと | Trackback
トラックバックURL : http://crosketch.exblog.jp/tb/6276872
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。