秋ざれ   10/22

d0113613_14524520.jpg
散歩で出逢うこんな風景。「秋」になった...と感じました。




d0113613_1544395.jpg
d0113613_15443436.jpg
d0113613_15445650.jpg
小さな工場の崩れかた壁にできた穴。枯れゆく蔦の葉。

人工物がいつしか壊れ、朽ちて行く様からも
生命力のある有機的なものが時間とともに変化し消えてゆくまでの
最後の姿からも

同じように「秋」を感じてしまう。


d0113613_15461721.jpg
d0113613_15464984.jpg

雨風、塵、そして時間が生み出す予測不可能な模様や色。
人間の力の及ばない、知らん顔で、できあがってゆくデザイン、「錆」。

錆び色からも「秋」を感じてしまう。


d0113613_15481517.jpg
d0113613_15483687.jpg

蜘蛛も雑草も、そして、壁や鉄も変化している。「秋」を生きている。

いろいろなこと、早くかたづけないとすぐに冬になってしまうなぁ。。。
by sketcher | 2007-10-22 15:16 | 写真帖 | Trackback
トラックバックURL : http://crosketch.exblog.jp/tb/6422382
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。