神宮の杜

d0113613_15482371.jpg

なぜか春に行きたくなる明治神宮。
南参道のじゃりを踏みしめながら南池の方をながめる。
椿が木漏れ日をあびてルビーみたい。
d0113613_15485115.jpg


d0113613_15491777.jpg

d0113613_15493689.jpg


本殿を遠くにみながら休憩。


d0113613_15495662.jpg

d0113613_15501382.jpg


参拝して本殿を後にする。


d0113613_15503116.jpg

d0113613_15504865.jpg


客殿側から出て御苑の木々に囲まれ原宿方面へ戻る。
変な顔の木。(*´3`)=3 この木を探さずにはいられない。


d0113613_1551916.jpg

このうっそうと茂った森は全国からの献木。ここは人工林。
それでもこの地にしっかり根付き、成長した木の枝からは
瑞々しいペイルグリーンの新しい葉が生まれ、春光に輝いていた。




d0113613_15513756.jpg


明治神宮では「大御心」をいただきます。

あやまたむことを思へばかりそめのことにも
物はつつしまれつつ
(昭憲皇太后御歌)
.......................
世の中は、とかく過ちが起りやすいものです。
これを避けようと思えば、どんなつまらない小さなことでも
万事慎重に取り扱わないではいられなくなります。
.......................

ひとことで言うと「油断大敵!」

このお言葉を肝に銘じるクロススケッチでありました。
by sketcher | 2008-04-11 16:30 | 旅と散歩 | Trackback
トラックバックURL : http://crosketch.exblog.jp/tb/7682837
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。