ステッチチャート「走る犬」の糸の運び

ご質問いただいた「走る犬」の糸の運びに関して
ご説明させていただきます。3月のティクロワのショップで
ニードルブックのキットをお買い上げくださったお客様から
のメールでのご質問にお答えしたときの画像を使っています。

d0113613_11434576.jpg
d0113613_11482687.jpg

a...ひとつおきにステッチを進めるときの針の運び方の
バリエーションです。(裏側が横に糸が渡る)
裏側がシンプルなのでこちらの方法でステッチする人もいる。

b...できあがったステッチから、犬のステッチを足の方からはじめる。

c...できあがったステッチに糸を渡し次の犬に移る。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ひとつおきにステッチをする」場合の針の運びのバリエーションと
説明がひとつになっていますが、おわかりいただけたでしょうか?

ラインを先にステッチして、そのラインから犬を立ち上げていく
という方法だとあまり表にひびかない仕上がりになると思います。
お試しくださいね☆
by sketcher | 2008-05-19 12:00 | 刺繍のこと | Trackback
トラックバックURL : http://crosketch.exblog.jp/tb/7931170
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。