もしも、ステッチチャートにしてみたら...

クロスステッチのステッチチャートを作るためのフリーソフトというものも
あるようですが、ほとんど場合、Macには対応していません。
なので普段はどのように写真からステッチチャートのシミュレーションを
するかというと"photoshop"のフィルタを使用しています。

d0113613_1773045.jpg

これは、小石川の植物園で撮影した「カマツカ」という小さな花です。
クローズアップすると、とてもおもしろいつくりの小花で
こういうのを見るとステッチしたらどうなるんだろう〜?と思うわけです。




d0113613_17131875.jpg

まず画像を"photoshop"で開いたら

d0113613_17144662.jpg

好きな構図にトリミング。(そのままでも良い)
メニューの中のフィルタ→テクスチャ→パッチワークを選択すると

d0113613_1717857.jpg

このようなダイアログが出てきます。
右の方にある「パッチの大きさ」と「レリーフ」のスライダーを
動かすとすぐに効果を確認できます。(左のウインドウで)

d0113613_17255533.jpg

d0113613_17261372.jpg

こんな風に...あとはメニューのイメージ→色調補正→トーンカーブなどで
立体感や奥行きの補正をしても...
ぱっとしなければ、すぐにあきらめて次へいきます〜^^

"クロスステッチ"という項目も追加してくれると便利なんですけどね。

しかし、写真そのままをステッチチャートにするということは
ほとんどなく、あくまでもシミュレーション止まり。
この時に見た目でいいぞ〜!と思えるモチーフは、たいていチャート作りにも
勢いでのめり込めるのです♪
by sketcher | 2008-05-26 17:43 | 刺繍のこと | Trackback
トラックバックURL : http://crosketch.exblog.jp/tb/7978123
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。