スクラップブック

まつめさんのところでカワイイ〜スクラップ帳の中を見せていただき、
クロススケッチもスクラップブックをアップしてみましたよ☆

d0113613_1452616.jpg

スクラップブックの大堂「KOKUYO ラ-44」...地味でした^^;
しかし、ノートというノートにペタッ!があります。これ職業病?
memoも書き添えたりして...でも後で見るとなんのために、これ貼ったんだろう?
と自分に問いかけることも。。。
2005年の朝日の刺繍の記事はティクロワの資料です。

d0113613_15135849.jpg

最近のペタッ!は、サンケイ”カメラ散歩”・「雑司ヶ谷旧宣教師館」の記事と
読売日曜版”THEヒットチャート”・MYスタイルのサンク・プリュスの商品を
川島蓉子氏が紹介している記事。

d0113613_15252144.jpg

そして貼りたくても貼れない紙ものはざくっとmujiのBoxに入っています。
カタログ・ショップカード・リーフレット・ポストカード...
毎年、中身を入れ替えますが、好きなものは5年くらいこの宝箱に
残されます。展示会でいただいた2007WEDGWOODのコンセプトシートは
ちょっとした写真集のよう!オマケもあなどれない時代です♪


そして、ついでにご紹介するには失礼かもしれませんが
スクラップといえば...

d0113613_15395637.jpg

アウトサイダーアートということばは、この人のためにある...と
信じて疑わないヘンリー・ダーガーの写真集。
スクラップブックではなく、「スクラップルーム」にみえるかもしれない。
没後に発見された貴重な作品や資料の山々を残した彼の部屋。
81才で亡くなるまでの人生の後半40年を過ごしたというその部屋
そのものがアート作品にみえる。これは、ヘンリー・ダーガーの
作品ではなく、その作品を生み出した部屋を写した写真集。
「部屋」の写真をみてこんな感動を憶えたのは、この写真集が
はじめてかもしれません。
by sketcher | 2008-05-30 16:00 | 雑記帖 | Trackback
トラックバックURL : http://crosketch.exblog.jp/tb/8003212
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。