映画「マルタのやさしい刺繍」

d0113613_115469.jpg

リスタート…再起動。パソコンの再起動は簡単。
ボタンひとつでダメージを受ける前の環境をとり戻せる。
これが人生となるとややこしい。
ある日リスタートのスイッチを頑張って押したとしても
パソコンのようにはいかない。費やす時間や労力を考えただけで
スイッチすら簡単に押すことができない。
しかし、人生だからこそ素晴らしいこともある。
人生を再起動させても単純な現状復帰にはならない。
だって人間は機械じゃないもの。
でも再起動したから得られた新しい出会いや楽しみは格別な喜びを連れてくる。
人生においての再起動は『再生』なんだなぁ…と、そんなことを
考えさせられた映画、それが「マルタのやさしい刺繍」です。

夏くらいから出入りするいろいろなショップで
販促がはじまっていたこの映画を私は全く別の意味で待ちこがれていました。
たくさんの刺繍がみられる映画なのかと思ってた!
それは、ちがった。。。それほど多くの刺繍はみられません。
しかし、そんな期待とは違った意外性が感動をよんだのかも。

登場人物はお初にお目にかかるスイスの俳優さんばかり。
そのためなのか、「演技」か「素」なのか、わからなくなる瞬間が^^;
(俳優さんだけではなく、本物の村人も出演していたらしい)
自分の両親やご近所の爺ちゃん婆ちゃんに似た人がスクリーンに映っていて
国籍や慣習は違っても、何処の町内会でもあるような会話が聴こえてくる。
もう刺繍はそっちのけで途中から「頑張れ〜マルタ〜!」と
心の中で声援をおくっている自分がいました。

つまり「カワイイ刺繍がいっぱい見られる」映画ではなく
マルタをはじめ登場する爺ちゃん婆ちゃんが「カワイイ」映画なんです。

「生きること」どうせなら「楽しく生きること」そして「死ぬこと」。
泣いたり怒ったり、悲しんだり笑ったり、すべてがつまった映画です。
観賞後は本当にやさしい気持ちになれました。

好きなシーンはやっぱりここ♪

d0113613_12233695.jpg

「楽しく長生きすること」もしかしたらこれって女性の特権かも!
世の男性たち、この映画を観て自分の老後をよ〜く考えてね。頑張れ〜・笑

写真:アルシネテラン発行の劇場用パンフレットから
by sketcher | 2008-10-22 12:40 | 雑記帖 | Trackback
トラックバックURL : http://crosketch.exblog.jp/tb/8804868
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。