ワークショップ-crudité-のこと

[crudité]は仏語。
「クリュディテ」とはランチやディナーの前菜に出てくる生野菜の
ミックスサラダのこと。
「日々の暮らしにビタミンを!」そんな想いを込めてティクロワの
ワークショップのタイトルにしました。
[crudité]は最近読んだParisに関する3冊の本に続けて出てきた言葉。
ちょうどネーミングを考えていた時と重なり縁を感じました。
ティクロワではクロスステッチはもちろん、
ちょっとユニークなワークショップを企画して行くつもりです。
みなさんの感性にビビっとくる企画があったらどうぞご参加くださいね☆

GWのお休み前にブログでインフォメーションしたワークショップですが
ティクロワのHPにアクセスできず、ご覧になれないというメールを
いただいておりました。お待たせして申訳ございませんでした。
一応同じ内容を本日ブログへもエントリーいたしますのでこちらから
内容をご確認くださいませ☆



d0113613_14371516.jpg

ここには生活感はありません。「白い箱」だと思ってください。
すこしだけ備え付けの家具もあるけれど
スタジオでは「床」「壁」「窓」「光」そして「広がり」を計算して撮影します。

壁にオリジナルのポストカードを貼ったり
床に無造作にオリジナルTシャツを置いてみたり
窓際に自作の陶器を並べたり、花をアレンジしたり
もちろん刺繍小物やタペストリーも

あなたの発想でこの「白い箱」を使って撮影してみませんか?

コンパクトデジカメしか持っていない‥‥とか思わないでくださいね。
私たちはプロの写真家ではないのですから。
普段使い慣れたカメラと撮影したいハンドメイドの「何か」をお持ちください。
わいわいおしゃべりしつつ、撮影に集中する時間もしっかり作り
ランチはロケベン、オヤツやお茶をいただきながら
いつもとちがう「白い箱」の中であなただけの写真を撮ってください。

d0113613_14384267.jpg

d0113613_1439642.jpg

d0113613_14393660.jpg

上4点の写真はロイヤリティーフリーのPhoto CDに収められている写真です。
今回使用するスタジオとは別のスタジオで撮影されていますが
こういった雰囲気の写真が撮れるというサンプルとしてご覧ください。

写真の空白部分に文字(ロゴ)をレイアウトしたり
背景に空間を感じさせながらもメインのモノを引き立てたビジュアル構成が可能です。
ご自宅のスペースでは限界のあるこの様な「ひいた写真」をいつもの
クローズアップの写真と織り交ぜながら
ご自身のブログやサイト、ポストカード、Photo Book の作成などのイメージ作りに
お役立てください。

日時:2009年5月24日(日曜日)雨天決行
   9:00~10:00 打ち合わせ
   10:00~15:00 撮影会(途中ランチ休憩)
   8:45新木場駅集合/16:00新木場駅解散
場所:葉山スタジオStudio Branch 東京都江東区新木場3-3-6
   ホームページからスタジオ内部をご覧いただけます。  (Click!)
会費:6000円(ランチ代金含む)
応募期日:5月14日(木)頃に応募を締め切らせていただきます。(先着順)

●下記の注意事項をお読みになりメール(liaison@ticroixr.com)でお申し込みください。
 氏名/ご住所/お電話番号/当日の連絡先/メールアドレス/
 撮影したいアイテム(例:ハンドメイドバッグetc.)
 またご質問などもお気軽にどうぞ。

注意事項
※01 普段使い慣れたカメラ(コンパクトデジカメ・一眼レフ・マニュアル・
インスタントカメラなど)をご持参ください。
写真教室ではありませんのでカメラに関するご質問にはお応えしかねます。
※02 モデル・ペット撮影、また大型の家具類の撮影はご遠慮くださいませ。
※03 多少の備品家具、撮影小物のご用意がございます。(食器、アートフラワー類)
※04 ハウススタジオはサイト内photo撮影時から数年を経ております。
ほこりっぽい場所ですので撮影用に作業しやすい服装でおいでください。
※05 スタジオ内は土足禁止です。スタジオ備品のスリッパに履き替えるか室内履きを
ご用意ください。
※06 駐車スペースをご利用になりたい方は事前にお知らせください。
※07 貴重品のお持ち込みはご遠慮くださいませ。破損、紛失時の責任は負いかねます。
※08 当日はスタジオスタッフ、参加メンバー以外はスタジオに出入りできませんが、
ご持参されたカメラ及び機材類の管理はお客様にお任せ致しますのでご自分の目の届く
範囲の荷物でご参加くださいませ。
※09 貴重品以外は宅配便をご利用になれます。(詳細は後送)
※10 雨天時用HMIの用意がございます。光源が不足する場合や撮影エリアにより
ストロボの使用も可能です。
※11三脚類はお持ち込みいただけます。

当日はアートディレクター2名(クロススケッチ含む)で皆様の撮影の
サポートをいたします☆
by sketcher | 2009-05-07 15:01 | 刺繍のこと | Trackback
トラックバックURL : http://crosketch.exblog.jp/tb/9694717
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。