それぞれの美女・美少女たち展

d0113613_16151928.jpg

ここは埼玉県川口市並木元町のアートパークです。
その昔はサッポロビールの工場がど〜んとありました。工場跡地に昨年
映画館やショッピングモールそしてギャラリーなどを揃えた複合施設
リボンシティーが誕生しました。
土曜日はあまりにもお天気がよかったので埼玉の家からママチャリをとばして
ここまで来ました。

d0113613_1702616.jpg

木陰で一休み。

d0113613_171396.jpg

ちょうど子供の背の高さくらいまで水が上がる小さな噴水がいくつか
並んでいて夏日らしく子供たちはおおはしゃぎ。
私も水浴びしたかった。。。

d0113613_1622468.jpg

こちらが川口市立アートギャラリー・アトリアです。


d0113613_16253179.jpg

「それぞれの美女・美少女たち」リーフレットより

なかでも酒井駒子さんのイラストを楽しみにしていました。
青い空が象徴的な作品『ポピーとディンガン』(2000年)と
あどけない少女の横顔が印象的な、映画『至福の時』フライヤーの
イラストがとてもよかった。

宇野さん、山口さん、ペーター佐藤さんたちは私にとっては
イラストレーターの草分けのような存在。
宇野さんのイラストは小さな頃よく雑誌のカットで親しんでいた。
上から鉛筆でなぞったこともある。
キャンバスにモデリングペーストを塗った上にボールペンやアクリックで
描かれた原画独特の質感は印刷された本からはけっして得られない。
最近の作風のようです。

イラストもやっぱり原画がいいものですね。
智内さん以外の作品数がもう少し多くてもよかったのでは?
というのが正直な感想です。物足りない‥‥。(入場料300円に比例?)

Pooka+―酒井駒子 小さな世界 (大型本)

d0113613_1755035.jpg

場内で見かけたこのイラストレーターの特集本がなかなかよかった。
by sketcher | 2009-05-11 17:14 | 雑記帖 | Trackback
トラックバックURL : http://crosketch.exblog.jp/tb/9712793
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。