<   2007年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

d0113613_19464074.jpg


オリジナルチャートで初めて作ったのが、左のコースターです。
それから、少し大きなものをと思い、右のブックカバーを作りました。
この時よりは、今の方が少しは上達したかなぁ。。。

もうすぐ、4月。
新しいことをはじめるのにふさわしい季節ですね ♪

来月からは、もっとクロスステッチのこと、blog upしていくつもりです。
これからもよろしくお願いいたします♡
d0113613_1944833.jpg


ハンドメイド初心者の私にちょうど良い本を見つけました。。。
「SEE and SEW : A SEWING BOOK FOR CHILDREN」Tina Davis著
英語の勉強にもなりますし。。。
クロスステッチの図案やボタンの付け方、生地の分類まで
可愛いイラスト付きで、タイトル通り、お子様向けのわかりやすい内容です。
そして、私にとってもありがたい内容。。。
お隣にころがっていたミニブックもボタンのブックマークが気に入り
「ボタン」と「キルト」を購入しました。

本当は仕事の資料を探していたのですが・・・
d0113613_1943160.jpg


原宿、東郷神社の周辺は、今、新しい施設やパレフランス跡地の工事等で
毎日とてもせわしない雰囲気です。
そして東郷記念館の日本庭園の背景にも、某セキュリティー会社の大きな
ビルが・・・。
なるべく上を向かないようにして、日本庭園の方におりて行けば
手入れの整った庭園の池に咲き始めた桜が映り、しばし、うっとり。
本日は初夏の陽気になるそうで、こんな日は一日中、散歩していたいなぁ。。
d0113613_19415334.jpg
外苑前の「La Patata」のランチです。

はじめに白ワインをいただきながら、自家製ピクルスとフォカッチャを。
生ハムとレンズ豆のパスタにはブロッコリーとカリフラワーも入って、
ホワイトソースにからまるチーズの風味が、またしてもワインを誘う・・・♡
せっかくですから、こんどは赤ワインもいただくことに!
「ロッソ・ディ・モンテプルチャーノ」 これは、オ・イ・シ・イ・・・♪
まろやかです。ランチにちょうど良い感じかな〜。

電子辞書におまけについている「ワインコンパニオン」。
これ以外と便利です。
ラベルをメモしておけば後で調べて購入することもできます。

「ワインコンパニオン」の情報によると、産地はイタリア・トスカーナ州で
モンテプルチャーノを使用したDOCの格付けワインだそうです。
メーカー:ピッコロミーニ社(なんとも可愛い社名です♪)
輸入会社:ピーロート ジャパン(株) 参考価格:¥2,625

DOCとは・・・
d0113613_19404594.jpg


デルベ ホワイトティー ハーブソープを中に入れてみます。
あ〜いい香りです♡
今回、リネンガーゼをはじめてミシンを使って縫いましたが
よれよれのふにゃふにゃ。
腕の悪さも手伝い、ステッチから完成までずーっとふにゃふにゃでした。
本当に基本的な事なのですが、何番のミシン針を使うとか、
縫う時のコツなどあれば教えてくださいな〜。
d0113613_19392661.jpg


明治通りの工事中の喧噪をさけるために、裏通りに入ると
少しさびしい小さな通りに出ます。
左手にJRの電車が通り、昼間でも北参道横の信号にぶつかるまで
人通りのない時があります。
下を見て歩いていると、道の端っこに「クロス」発見。「プラス」かな?
何のためのマークかわかりませんが等間隔でポツンポツンと並んでいました。
そして、突然、「昭和の垣根」が登場。ご近所の方の日本式ガーデニング?
ぼけの花がみごとに垣根にからまり、
その向こうには菜の花が春風に揺れていました。
d0113613_19381110.jpg


Sajouコレクションの初作品です。あ〜疲れました〜。。。
メモ用紙も一筆箋のようでメモ本来の使い方ではもったいない。
また箱に入れてしまいます。使えません!
d0113613_1937782.jpg


永福町まで行ったついでに、浜田山の商店街に寄りました。
「Necklace-necklace」で、ボタンを購入。
Book形のピンクッションのためのボタンです。
ステッチが先か、ボタンが先か・・・? 迷い過ぎかも。。。
エントランスの撮影を了承していただきましたが
できれば、候補のボタンを撮影させていただき、誰かに相談したいと思う
優柔不断な私です。

海外ミステリーです!!!

私には姉と弟がおりますが、そろって海外ミステリーファン。
横着者の私は、ミステリーに関しては、今だに二人のおススメを
借りて読むことが多いです。その方がはずさずにすむので効率的なのです!

長編かシリーズものをゆっくり読むのが好きです。
「私の本棚」と言ってしまうと語弊がありますが
これから時々、おもしろいと思った
(正確にいうと、姉と弟のおススメの中から)
海外ミステリーを少しずつですが、ご紹介していきたいと思います。

最近、シリーズもので一番はまったのがヘニング・マンケルの作品。
スウェーデンが舞台で中年刑事(クルト・ヴァランダー)が活躍します。
私はこの「リガの犬」がとても良かった。(これはシリーズ2番目)
「LOVE」もあり、ハラハラ・ドキドキ!
バルト3国に興味を持ったのはこの小説からです。

このレビューを書いていたら、未読の「目くらましの道」上・下巻
に気づきました。すぐ読みま〜す!!

リガの犬たちリガの犬たち
ヘニング マンケル Henning Mankell 柳沢 由実子

東京創元社 2003-04
売り上げランキング : 134757

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
d0113613_19333693.jpg

SAJOUのメモカバーのステッチが終わりました。
少しずつですが、ポストカードなどSAJOUコレクションが増えました。
プロダクトしかり、こういった印刷物もとても好きです。

では、メモカバーのリネンをボードに貼ります。

More