<   2007年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

d0113613_13482569.jpg


かごは、夏の定番。
今年は、cho lon の革手かごがまたひとつ仲間に加わりました。
ざっくりとしたアバカのような麻の風合いと革の持ち手が気に入りました。
そして、リネンガーゼのストールはハンドメイド。
トーションを使って端の始末をしてみました。
アクセントに cho lon のストールピンを使っています。
あまり布で作ったので少し短めですが、お気に入りです。


d0113613_134965.jpg


そして、cho lon の小さな葉のシェルボタンを付けて、
ボーダー柄のクロスステッチを入れた、カードケースが仕上がりました。
ショップカードやポイントカードなど30枚くらい入っています。
すべて私の夏の定番です〜♪
d0113613_15471399.jpg


東京藝大を通り過ぎ、言問通りに向かい小路を歩きます。
桃林堂をはじめ、この小路のご紹介は、また次回。
残念ながら工事中だったのです。。。
そして、言問通りを渡るとまず目に入るのがこの「カヤバコーヒー」。


d0113613_1558611.jpg


そして、台東区有形民俗文化財の旧吉田屋酒店は、建物だけでなく道具類も
見応えありです。外では、大福の撮影をしていました。



どちらの大福かというと...
d0113613_13575950.jpg


d0113613_13582248.jpg


d0113613_13584597.jpg



こんな日もあるよね・・・
「国立ロシア美術館展」から外へ出て、上野の森を散歩しながら
JR日暮里駅まで歩いて抜けることにしました。


d0113613_11464191.jpg


国立西洋美術館の前庭にあるロダンの「地獄の門」を拝み、
(この門の前では、どうかこの門の中に入れられることになりませんように..と祈る)


d0113613_11472218.jpg


噴水で涼んだら、旧東京音楽学校奏楽堂の前のベンチで一休み。


d0113613_11523118.jpg


ここで、先日友人のEちゃんにプレゼントしていだいた「はちカメラ」で
いったいどんな写真が撮れるのか、トライしながら歩く事にしました。
コチン、カッチンとなんとも頼りないオモチャ的なシャッター音。
本当に撮れているのか、いったいどこが撮れているのか(笑)
現像したら、またブログにアップします。

そして芸術の散歩道へ・・・
d0113613_11564778.jpg


上野の東京都美術館で開催中の「国立ロシア美術館展」へ行ってきました。
イリヤ・レーピンの「何という広がりだ!」を肉眼で観たかった!
良かったです。
ものすごい荒波にもまれながら、こんなに楽しそうにしていられるロシア人。
それから同じくレーピンの「試験勉強」は、窓の向こうに気をとられて
いっこうに勉強が進まない少年と昼寝している少年。
この2作は私のロシア人に対するイメージをがらりと変えました。
以外と陽気!?

レーピンは19世紀後半のリアリズムの巨匠と呼ばれている
画家で、風俗画・肖像画・歴史画すべてにわたり作品を残しています。
でも同じ時代を生きた風景画の作品にも素晴らしいものが!

雪って白いから描くのが本当に難しいと思う。
でも「冬」というタイトルの2作品。
アレクセイ・サブラーソフイヴァン・シーキン
寒さまで伝わってくる雪景色に感動!!

で、感動は続く。。。
グッズ売り場で好きな子発見。めずらしいツヤ消しタイプのマトリョーシカ♡
身長・90mm 60mm 30mm(大・中・小)の三姉妹。
三女の顔がかなり省略されてます。


d0113613_1223520.jpg


そして横浜のサンドリヨンが昔のレシピのまま再現した
ロシア風ロマノフケーキは左からブルーベリー・コケモモ・シナモン
レーズン。パンとビスケットの中間くらいの食感でさっぱりした甘さ。
それから、エカテリーナ2世も使っていた...かもしれない
コースターのレプリカはビニール製。だけど妙にキッチュで可愛い。


d0113613_1231675.jpg


会場では「ルチカちゃん」というマトリョーシカのキャラクターが
サインやグッズで活躍中でした。
北欧・東欧と雑貨をめぐるブームは今やロシア...らしいです。
でも、別にこの展覧会にキャラクターは必要ないような気がする。
いかにも日本的な宣伝・販促活動だなぁ。。。
(という私もまんまと戦略にのせられていますが!)

北のパリ、北方のヴェネチアと呼ばれている都市、サンクトペテルブルクの
中心にある旧ミハイロフ宮殿が現在の国立ロシア美術館。
その重厚感とこのグッズ売り場は切り離して考えた方がよさそうです。
d0113613_12493759.jpg


梅雨入りしたとたん、この青空はな〜に?
風は爽やかで、すごい早さで雲がながれていきました。
そんなこの週末は父の日。母の日に比べるとカゲが薄く
この雲のようにさぁ〜っ過ぎていきました。


d0113613_1256294.jpg


あんまりかな〜って思いましたが、気持ちですからね。今年の父の日の贈り物。
ソニープラザで買っためがねクリーナーでした。

梅雨は、あまり外出をせずにゆっくりと、クロスステッチを楽しむのに
もってこい...ということで昨年の今頃は、この1803年のサンプラーを
こつこつステッチしていました。


d0113613_13292.jpg



モチーフの意味は...
6月生まれの私は、双子座です。
星占い、20代の頃は、恋愛運を中心に読み、30代は金運、
そして40代の今は健康運が気になります...。皆様は?
この先、50代・60代...何が一番気になるのか、また、まったく
何も気にならなくなるのか...。
星占いそのものに興味がなくなるかもしれないか。

今日の双子座は「一つの目的に向かって、みんなで一つになれる日」らしい。
新たな連帯感が生まれる日、だそうです。
みんなって誰だろう...?

フリーで仕事をしていると、ものすごく孤独になる瞬間があります。
集中する時間は孤独がベスト、でも、ちょこっと休憩がてらおしゃべりすることで
その後、仕事の能率が上がることもある。

そんな話を先日、何人かの友だちとしました。
そして、ビーズ作家のmiccoさんにその時にいただいたのが
このラリエットです。


d0113613_14362623.jpg


d0113613_14365133.jpg


リネンやコットンのブレードやトーション、レースにクロスステッチをイメージした
ビーズが縫い付けてあります。ドレッサーの横にかけて毎日ながめています♡

そして、ラリエットに添えてくれたのは、
渋谷区富ヶ谷「ミュゼ ドゥ ショコラ テオブロマ」のアーモンドコロンバド。


d0113613_14492015.jpg


シナモンスティックにホワイトアーモンドチョコをオーガンジーのリボンで
くるみながら、小さなコサージュにしたもの。カワイイ☆.*.☆ありがとう!!

こうして、家族はもちろんのこと、時々集まる友だち、
ブログでお友だちになれた皆様とのひととき、近頃、とても感謝しています。
たぶん、その全部が私にとっての大切な「みんな」だなって思いました。
これからもヨロシクね〜〜〜〜〜♡
新宿伊勢丹のフードフロアがリニューアルしたと聞き
ランチのついでにのぞいてきました。待ち合わせまでの10分間。


d0113613_16205289.jpg


1. 落合シェフがパスタの仕上げにひと振りしている「トリュフオイル」
 前から欲しかった!これをひと振りすれば、私の作ったパスタでも確実に
 おいしくなる...ような気がする。 10mlで¥700 @_@。。。
 う〜ん。本当においしくなるのかなぁ?
2.創業明治35年。佐賀県、株式会社友枡飲料の「スワンサイダー」
 小さなボトルとレトロなラベルがとってもかわいい♪ 95ml ¥150
3.The Maison du Mielの「ユーカリのハチミツキャンディ」
 フランス産の100%天然はちみつから作られているキャンディ。
 夕べから、なんとなくのどが痛かったので買ってみました。 70g ¥560

10分間での買い物にしては、満足だなぁ〜〜〜♪
d0113613_14445718.jpg


前にベトナムはハノイのホテルで、シャワールームの壁にこんな模様が
ついていました。いもり柄なんて笑っちゃう〜と思っていたらどんどん柄が
変わったので、本物のいもりだと気づき「ワァァァァァ〜!!!」と
叫びながら、シャワーを浴びました。
その時見たのは、黒っぽかったので「いもり」だったと思いますが
図案はグリーンにして少し可愛さをプラスした「やもり」にしてみました。
やもりの方が湿気がなくて、キャラクター的!
出張中、壁のいもり柄は毎日変わり、帰る頃には慣れました。。。


d0113613_1456564.jpg


d0113613_14571142.jpg


ジュードの巾着にやもりがへばりついている感じにクロスステッチ。
わりと好き! ビミョーかな?
d0113613_14512268.jpg


チェコの筆記具メーカー、コヒノール社のオートマチック芯ホルダー
と小さな消しゴムです。下にあるのは、普通サイズのポストカードなので
このホルダーはミニサイズ。このコンパクトさに惹かれました。


d0113613_1458072.jpg


普段は写真下のペンテルの普通のシャープペンシル(0.5mm芯)を
まとめ買いして使っています。
が、しかし、これが2年くらいでだいたい残り2本くらいになります。
...どこかに忘れるらしい。。。それから、打ち合わせをしたお相手が
次にお会いした時に使っているのを見かける場合もある。。。
でも、その人も同じものを持っているかもしれないし〜。
というわけで、私はステーショナリーを見かけるとついつい筆記具を買って
しまいます。


d0113613_1565655.jpg


像の絵のついた消しゴムはちょうど切手サイズくらい。なつかしい匂い♪
このミニホルダーは、ノック部分が芯削りになっているスグレもの。
便利です。そして、今日おろしたsukieのノートと一緒にバッグに
入れて打ち合わせに行ってきま〜す。。。
これは、まだ新品なのでなくさないようにしなくては!


d0113613_15123744.jpg


ミニホルダー¥504 / 消しゴム(2コ)¥84  プランタン銀座6F