<   2007年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

d0113613_15143474.jpg


もの作りに誘う...。
というコンセプトなのか、どうかはわかりません。
でもこのカタログ、すでに表紙を見ているだけで、何か作りたくなります。

fog

クロスステッチのお教室では、クリスマスの作品作りに入りました。
はじめてのプチポワン。もうすぐ夏も終わり。
秋から冬へ、いよいよ、ハンドメイドのシーズンが始まりますね♪
穂高

d0113613_11253162.jpg

碌山美術館(ROKUZAN ART MUSEUM)
昭和33年開館。キリスト教に傾倒した萩原守衛(碌山)を象徴する教会風建築。
1904年、25歳のときロダンの「考える人」に強い衝撃を受け彫刻家になる決心をして、その道に突き進み30歳という若さで永眠するまでの短い間に残した素晴らしい彫刻を、館内でゆっくり閲覧することができる。

d0113613_11274330.jpg
d0113613_11404750.jpg



More
上高地

d0113613_14273853.jpg
ぜったいに護らなければいけない場所、そんな気がした。

More
ここは、PARISは16区、メトロの駅は"JASMIN"にある
VILLA LA ROCHE/JANNERET(ラ・ロッシュ/ジャンヌレ邸)です。
ノルマンディに続き、この旅でどうしても訪れたかった場所。

d0113613_1633419.jpg
d0113613_1644073.jpg
近代建築の父、ル・コルビジェによるピロティ(柱によって住宅を持ち上げる)で
有名なモダニズム建築。音楽家と美術家のための住宅です。
20世紀初頭の重厚な装飾などの過去と決別、「住宅は住む機械である...」という
彼の言葉をどこかでお耳にしたことのある方も多いはず。
白い箱に水平に連なる窓、柱・床・階段をパーツで考え鉄筋で量産できる
自由で開放的な空間を創造しました。

実際に訪れてみると....
d0113613_124991.jpg
Sajouの図案集からお友だちのイメージでデザインを選び"A"をステッチ
しました。コスメグッズを入れる巾着なので中袋もつけました。
気にいってくれるといいなぁ〜♪

d0113613_12112562.jpgそして、週末の小旅行用にかる〜い巾着も作りました。
オカダヤで見つけたクロスステッチ柄の生地が、なんともいえずかわいい〜。

d0113613_1216228.jpg

それから、石川ゆみさんのリネンワークに刺激されて作ったエコバッグは
2年前のもの。今年活躍しています。これは、暑さのせいかもしれません。
持っていて、天然素材のバッグがとても心地いい〜♪
d0113613_1773082.jpg
先週、オルネに行ってから、気分はPARIS。
フランスのクラシカルな図案をステッチしました。
名付けて「ピラー・トート」。柱にピンで止めてサシェとして使ったり
ポシェットのように肩からかけて、小物を入れても便利。

d0113613_17202316.jpg
赤と青の糸でステッチするデンマークのクロスステッチもありますが
フランスの図案はデンマークの自然嗜好のモチーフに比べると少し甘い
「乙女」な気分を楽しめます。オルネで購入した、アンティークボタンとレース。
リネンとひもは日暮里の安田商店三丁目店。糸は花糸です。

d0113613_17243458.jpg そしてパッケージが終わりました。
この子たち本日旅立ちます♪
d0113613_13533777.jpg
ブログのお友だちのyukikoさんが紹介されていた本。
青山にある “オルネ ド フォイユ”の谷さんがピエ・ブックスから出された
「パリのメルスリー・小さなアンティーク手芸用品店」。本当に素敵な本です。
私の好きが満載なんです。.:*・゜
私をクロスステッチの道に導いてくださったお師匠様(私がかってにそう呼んでいるだけ
ですが...)モニク・リヨネさんのアトリエ「ラ クロワ・エ・ラマニエール」も掲載されています。(もし、本屋さんで見かける事があったら、覗いてみてくださいね♪)

この本の事を知り、喜びにウルウルしながら、久しぶりにオルネを訪ねました。
アンティークのボタンを1シート。(上の写真です)ボタンを縫い止めてある糸が
ピンクです。

d0113613_14184639.jpg
イベントを開催中だったAnanoさんの小さなロザリオはイニシャルモチーフが!
パッケージもとても素敵です。

d0113613_14221779.jpg
そしてPOSTALCOの圧縮コットンがカバーのノートは1mm方眼!
これは、ステッチのデザインにとても便利に使えそうです。

d0113613_14244818.jpg
そしてオルネに行くと、必ず手に入れる紙もの。今回はワックスペーパーの
キッチン封筒。暑さを忘れさせてくれたひと時でした。

この本、すでに何度もページを開き、表紙がヨレッとなってしまったので
オリジナルカバーを作り、かけることにします〜♪
d0113613_1947545.jpg
新しいハウススタジオのロケハンに有楽町線の終点、新木場に行きました。
ここ、新木場には毎年、夏になると訪れます。真夏の撮影は体力勝負!
今年もそろそろスタミナ食に切り替えて、準備に入ります。。。
あつ〜い!! (汗〜)。
でも、スタジオのすぐ裏は砂町南運河。
水辺を眺めているだけで少し涼しくなりました。

ほ〜っ***
ステッチが終わると、仕上げる前に、次のステッチを始めたくなります。
それでは、半端なものばかりになるということで、この週末こそはと意気込んだ。。。
タオルを首に巻き付けて水分補給をしながら、クーラーはできるだけ
つけずに頑張りました〜。

d0113613_12393480.jpg
西日を浴びるマガジンバッグ。
ブラックのコットンで中袋もポケットも付けてみました。(でも見せませ〜ん**)
こんなにきちんと作るのは初めてで、仕上がった時は本当に
うれしかったです〜 p(^^)q 雑誌10冊くらいはユウユウ入る、丈夫です!

撮影のために、埼玉の家の近くでロケ場を探しました。

d0113613_1245464.jpg
お気に入りの用水路脇のむくげの花の咲き乱れる遊歩道。

d0113613_1353033.jpg
ここでも1カット♪カシャッ!

d0113613_12511240.jpg
それから、公園のベンチでミシンの練習のため作った巾着ふたつもカシャッ!
これは"enraciné"という手作り巾着キットです。若いママたちがお子様のために
手作りのお弁当ケースとかを作るためのキットのようで、空きどまりにつけるハギレが
私にはブリブリすぎたので、手持ちのハギレに付け替えました。
アイロン→しつけ→ミシン→アイロン...だんだんわかってきました^_^。
d0113613_17315541.jpg

…………さよなら 紫陽花…………

More