<   2008年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

d0113613_1922234.jpg

ステッチが終ってみると平行四辺形に‥‥(;-_-+
枠をつけなかったのがいけなかった。小さいものでもやっぱり下準備が大切。

d0113613_1945946.jpg

先生に教えていただいて矯正しました。
『洗濯のりを薄めて裏から霧吹きでしめらせて板に形を整えて
貼付けたら数日置く。』

d0113613_1964967.jpg

う〜ん、いい感じ!正方形に近づきました。
こちらはポストカードブックに仕立てます☆
(もちろん次回のショップが終ったら‥‥)

ティクロワのHP・ひきだし1の「いろいろステッチ」更新しました。
次回ショップで販売するステッチチャートに出てくる
クロスステッチ以外のステッチの図説をアップしました。
天然記念物の「吹割の滝」は都心から日帰りできる場所。
学校の遠足で来なかったのが不思議なくらいの絶景ポイントでした。

d0113613_1153524.jpg

吹割の滝入口から渓谷沿いに周遊できる遊歩道があり、1周約2km、1時間くらい
の散策が楽しめます。ややアップダウンあり、底のすべる靴だと危ないです。
前方に見える浮島橋からスタート。

d0113613_11562384.jpg

続く吹割橋からの紅葉。曇り空がちょっと残念!

d0113613_11574188.jpg

滝の全景を上から捉える第1観瀑台からの眺め。

d0113613_120317.jpg

第2観瀑台までくるとかなり滝が近くに見える。

そしていよいよ滝に近づきました。ど迫力!

d0113613_1261585.jpg
d0113613_1265050.jpg
d0113613_1271048.jpg

撮影限界線から少しでも足が出たらぴ〜っと笛をふかれて叱られる!
遠足で来なかったのはこれだな!ふざけていると滝に落ちる。。。
2回イエローカードをもらったm(__)m

d0113613_12122341.jpg
d0113613_12124815.jpg
d0113613_12131811.jpgd0113613_12133595.jpg

東洋のナイアガラ。今週末あたり紅葉の最盛期を迎えるでしょう♪

それにしてもレンズは全て標準、シャッタースピードも工夫せず、
もう少し考えて写真を撮ってもよかったなぁ〜反省^^;

老神温泉に宿をとり…
d0113613_11413570.jpg

こちらは何といっても連なる4つの露天風呂で有名な汪泉閣。
女性専用露天風呂はひとつで残りは全て混浴です。

d0113613_11434774.jpg

自然に囲まれた源泉掛け流しの大露天風呂は圧巻ですが
別の意味でもぶったまげる〜( ̄□ ̄;)!!
楽しそうに入浴する若いOLさんの後ろには、すっぽんぽんの
おとっつぁんが仁王立ち!いいの〜?絵としてはそっちの写真が
あった方が臨場感がお伝えできたところですが
もちろん撮影禁止です。。。
写真は女性専用の「真耶の湯」、安心して入浴できます。

この温泉には、

d0113613_11541885.jpg

えさを待つクマちゃんもいるし^^

d0113613_1155638.jpg

展示されたすさまじい数の古道具もお楽しみのひとつ。


では汪泉閣の紅葉をどうぞ!

d0113613_11575365.jpg
d0113613_11582293.jpg

d0113613_11584567.jpg


明日はいよいよこの旅のメインイベント吹割渓谷の散策です060.gif
ここは谷川岳から宝川温泉へ向かう途中の紅葉ポイント。
d0113613_11255824.jpg

通り過ぎそうになりながら車を止めた。

d0113613_11274675.jpg

この奥利根橋で驚きの絶景が!

d0113613_11295886.jpg

d0113613_11302613.jpg

d0113613_11284563.jpg
鄙びた歩道橋にも色づいた葉がからまる。

d0113613_11305129.jpg

まだ緑の残る80%くらいの紅葉ですが、十分満喫できました。


おまけはこちら。
テッちゃんに囲まれてぴっかぴかに輝いていました。

d0113613_1143990.jpg

d0113613_11432896.jpg

行楽シーズンになると高崎〜水上間を運行している
D51形式蒸気機関車「SL奥利根号」。
水上駅周辺を散策している間、時折聴こえてくる汽笛。
それが何とも言えない懐かしさでした。
列車の旅も車では行けない山間の紅葉を楽しめそうですね。

SL奥利根号の情報はこちらにあります。
http://www.minakami-onsen.com/sl.php


明日は宝川温泉の紅葉です060.gif
週末、紅葉めぐりに行ってきました。
今週のエントリーは、群馬県水上・沼田周辺の紅葉写真です。

d0113613_1644653.jpg

街中もそろそろ秋の匂いが漂いはじめた今日この頃。
しかし、温暖化の影響か都心では夏日のような日もあるわけで、
半袖Tシャツ姿も普通に見かける10月下旬。
とにかく少し北へ向かい山の上の方角を目指すことにしました。
谷川岳の紅葉を満喫しようと天神平のロープーウエイ乗り場へ。

d0113613_16494158.jpg

登ってみると上の方の紅葉は終わり…

d0113613_16505684.jpg

すでに枯れてひからびた草が悲しい。

d0113613_16535362.jpg

風力計がピタっと止まり

d0113613_16554797.jpg

絶景目指し、リフトでさらに上へ登る。

d0113613_16592588.jpg

山頂まで行くと素晴らしいパノラマ。笠が岳方面を臨む。

d0113613_1715217.jpg

谷川岳のトマノ耳&オキノ耳にかかる雲。

d0113613_1813474.jpg

リフトでロープーウエイ乗り場まで戻る途中の眺め。

d0113613_1751018.jpg

d0113613_1752832.jpg

ここ天神平では、ロープーウエイの中から山の中腹の紅葉を見下ろすのが
正しい紅葉の楽しみ方といったところです。
窓越しの撮影でちょっと不思議で絵画チックな写真になりました^^;

次は奥利根の紅葉です060.gif
d0113613_16405628.jpg

先日オルネに立ち寄るとちょうどnani IROさんのイベント中。
この「花月」の柄に一目惚れし購入しました。

nani IROのテキスタイル、素敵です。.:*・
今までは作るものを決めてから買おう‥‥と生地屋さんで見かけても
後ろ髪を引かれながら帰ってきていました。
でも「花月」は思わず買っちゃったぁ〜!かわいい〜。
布を広げてはうなずいて又、たたむ…の繰り返し^^;

nani IROさんでは11月10日までハンドメイドの作品写真を公募中ですよ。
詳細:http://www.kokka.co.jp/so-ing/event/index.html

参加してみたいけれど、無理でしょうなぁ。。。

お知らせ
d0113613_115469.jpg

リスタート…再起動。パソコンの再起動は簡単。
ボタンひとつでダメージを受ける前の環境をとり戻せる。
これが人生となるとややこしい。
ある日リスタートのスイッチを頑張って押したとしても
パソコンのようにはいかない。費やす時間や労力を考えただけで
スイッチすら簡単に押すことができない。
しかし、人生だからこそ素晴らしいこともある。
人生を再起動させても単純な現状復帰にはならない。
だって人間は機械じゃないもの。
でも再起動したから得られた新しい出会いや楽しみは格別な喜びを連れてくる。
人生においての再起動は『再生』なんだなぁ…と、そんなことを
考えさせられた映画、それが「マルタのやさしい刺繍」です。

夏くらいから出入りするいろいろなショップで
販促がはじまっていたこの映画を私は全く別の意味で待ちこがれていました。
たくさんの刺繍がみられる映画なのかと思ってた!
それは、ちがった。。。それほど多くの刺繍はみられません。
しかし、そんな期待とは違った意外性が感動をよんだのかも。

登場人物はお初にお目にかかるスイスの俳優さんばかり。
そのためなのか、「演技」か「素」なのか、わからなくなる瞬間が^^;
(俳優さんだけではなく、本物の村人も出演していたらしい)
自分の両親やご近所の爺ちゃん婆ちゃんに似た人がスクリーンに映っていて
国籍や慣習は違っても、何処の町内会でもあるような会話が聴こえてくる。
もう刺繍はそっちのけで途中から「頑張れ〜マルタ〜!」と
心の中で声援をおくっている自分がいました。

つまり「カワイイ刺繍がいっぱい見られる」映画ではなく
マルタをはじめ登場する爺ちゃん婆ちゃんが「カワイイ」映画なんです。

「生きること」どうせなら「楽しく生きること」そして「死ぬこと」。
泣いたり怒ったり、悲しんだり笑ったり、すべてがつまった映画です。
観賞後は本当にやさしい気持ちになれました。

好きなシーンはやっぱりここ♪

d0113613_12233695.jpg

「楽しく長生きすること」もしかしたらこれって女性の特権かも!
世の男性たち、この映画を観て自分の老後をよ〜く考えてね。頑張れ〜・笑

写真:アルシネテラン発行の劇場用パンフレットから
d0113613_11344255.jpg

上から『Interlaced hemstitch』『Herringbone stitch』『Zig zag hemstitch』です。
スイスリンの端切れに90番くらいの赤い麻糸でステッチしました。
「Drawn Thread Embroidery」の中からドロンワークの練習です。
やはり、この本はとても分りやすく、サクサクとステッチが進みます。
リボンに仕上げるには、フレーム仕上げの方が時間がかかりそう^^;
もっともっとたくさんステッチしないと力加減にばらつきがあって
模様もクネクネ踊ってます。。。薄手の布にはもう少し腕を上げてから
挑戦しないといけなかったようです。
d0113613_18323622.jpg

絵に描いたような柘榴の木を発見!

d0113613_1833877.jpg

d0113613_1833472.jpg

季節ごとの草花を楽しませていただく北青山団地は憩いのスポット。
団地の皆様、お手入れご苦労様でございます..。.:*・゜*

d0113613_18372880.jpg

d0113613_18375032.jpg

d0113613_18381214.jpg

夏から秋へかけての仕事は一山越えて、次の山へ向かって
徐々に上り坂に入りました。
なかなかステッチができないのが目下のストレスです‥(† †)‥
d0113613_1753755.jpg

パッケージを見ているだけでウキウキしてくる:♪*:・

d0113613_17563134.jpg

フタを開けるとうれしくて泣ける(´;Д;`)

疲れ過ぎたので「血糖値をあげよう!」と。。。
あっという間に食べ終えた〜
時にはダイエットを忘れる事も大事です。
このあと3人とも元気を取り戻したのである!