<   2009年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

d0113613_1523864.jpg

いつも5冊くらいの刺繍糸の見本帳とにらめっこしながら配色を決めています。
刺繍糸の色数は割と少ないので眉間に縦じわがよっちゃう。

d0113613_15104765.jpg

好きな色合いはモノトーンとアースカラー。
もう少し段階(グラデーション)が豊富にほしいところです。

ティクロワのステッチチャートはDMC25番の糸で色指定しています。
今回はじめて「日本文様のニードルブック」に配色表をセットしました。

d0113613_15172851.jpg

DMCの配色にCOSMOとOLYMPUSの配色をプラス。
お近くの手芸屋さんで手に入る刺繍糸や残り糸3~4色をお使いになり
クロスステッチをお楽しみください☆

↓キットのインフォメーションです☆

2つのNewキット
d0113613_183405.jpg

d0113613_18343243.jpg


d0113613_18345556.jpg

生花、アートフラワーのアレンジをお願いするうちに親しくなったTNさん。
今回の撮影会にはたくさんのコサージュ作品をお持ちなりました。
この3カットはTNさんの休憩中に私が撮った写真です。
近々、ティクロワとのコラボも決まりました。楽しみです♪

d0113613_18361516.jpg

雨降って地固まる‥‥といいますが(結婚式の祝辞でもあるまいし)
窓に背を向けてサンプラーを撮影しています。。。
とにかく過去の撮影でたくさんの雨を降らせてきたクロススケッチ。
第一回目のティクロワのワークショップは
晴天続きだった最近にしてはめずらしく強烈な雨の中スタートしました。
とはいえ、晴れ男hideさんの登場から本当に雨はアガリ、
参加された皆さんのモチベーションも一緒にアガリ、
終ってみると写真のアガリが相当に楽しみなワークショップとなりました。
また後日ワークショップ後記をティクロワのHPに書きます。
そしてこのブログでは、参加された皆さんのハンドメイド作品の写真を
少しずつご紹介していきたく交渉中です。
ワークショップの風景も動画編集中。終わりしだいアップします。
(スチールの癖でカメラを縦にして撮影してしまった動画はどうように
編集するのか‥‥?まだまだ時間がかかりそうです。。。)

では、ティクロワのshopの準備を続けます。今週後半☆New☆に
アイテムを追加いたします。shopもどうぞお楽しみに!
d0113613_14303352.jpg

鳥襷文(とりだすきもん)のニードルブックです。グレー4配色。

d0113613_14331271.jpg

そしてもう一柄は角十文字つなぎ文。グレー3配色。

d0113613_14344926.jpg

来週からティクロワのショップで販売予定の日本文様のニードルブックは
刺繍布とフエルトがセットされた「キット」と
さらに2種類の日本文様のチャートを追加して配色表とセットにした
「チャートセット」を準備中です。どうぞお楽しみに☆

d0113613_1662369.jpg

ティクロワのショップカードを増刷りしました。
はじめのショップカードにはヴァンヌーボF・ナチュラルという
用紙を使いました。厚さは180kg。
今回は印刷会社のストック(残紙)から用紙を選んでみました。
余った紙の中にもいい紙はいっぱいあるもので
もったいないので時々こういうオーダーをいたします。
この用紙選びは刺繍素材を選ぶときのようにかなり楽しい!

d0113613_1617111.jpg

一言で『白紙』といっても用紙によりニュアンスが変わります。
左はすべすべの紙ヴァンヌーボV、右はマーメイド。
手触りからインクのしみ具合まで表情が違います。

d0113613_1620839.jpg

他はNTラシャ、またラベルにも使えるように薄手の色上質特厚
の4種類でオーダーしました。
ティクロワのキットやチャートセットに入っているショップカード。
数種のお買い物をされる方にはちがう種類のカードを
同封するように心がけます(゜∀゜)
お手元に届いたら見比べてみてくださいね♪

インフルエンザの報道をみるたびに関西地方のお客様やお友だちの
ことが気にかかります。しかし、この調子ですと全国に広がるのは
時間の問題。タミフルが効くらしいので少し安心ですが
「でどころ」がはっきりしないところが恐いですね。

みなさま、どうぞお大事に!

↓ティクロワのワークショップからのお知らせ

crudité information
d0113613_16255020.jpg

ゲルダさんデザインのred currant/ スグリの実のカバー。
12種類の中のひとつです。果実、特にベリーのデザインが好きです。
ステッチしてから3年経過して白い麻布はくすんできました。う〜んいい感じ♪

d0113613_16151928.jpg

ここは埼玉県川口市並木元町のアートパークです。
その昔はサッポロビールの工場がど〜んとありました。工場跡地に昨年
映画館やショッピングモールそしてギャラリーなどを揃えた複合施設
リボンシティーが誕生しました。
土曜日はあまりにもお天気がよかったので埼玉の家からママチャリをとばして
ここまで来ました。

d0113613_1702616.jpg

木陰で一休み。

d0113613_171396.jpg

ちょうど子供の背の高さくらいまで水が上がる小さな噴水がいくつか
並んでいて夏日らしく子供たちはおおはしゃぎ。
私も水浴びしたかった。。。

d0113613_1622468.jpg

こちらが川口市立アートギャラリー・アトリアです。


d0113613_16253179.jpg

「それぞれの美女・美少女たち」リーフレットより

なかでも酒井駒子さんのイラストを楽しみにしていました。
青い空が象徴的な作品『ポピーとディンガン』(2000年)と
あどけない少女の横顔が印象的な、映画『至福の時』フライヤーの
イラストがとてもよかった。

宇野さん、山口さん、ペーター佐藤さんたちは私にとっては
イラストレーターの草分けのような存在。
宇野さんのイラストは小さな頃よく雑誌のカットで親しんでいた。
上から鉛筆でなぞったこともある。
キャンバスにモデリングペーストを塗った上にボールペンやアクリックで
描かれた原画独特の質感は印刷された本からはけっして得られない。
最近の作風のようです。

イラストもやっぱり原画がいいものですね。
智内さん以外の作品数がもう少し多くてもよかったのでは?
というのが正直な感想です。物足りない‥‥。(入場料300円に比例?)

Pooka+―酒井駒子 小さな世界 (大型本)

d0113613_1755035.jpg

場内で見かけたこのイラストレーターの特集本がなかなかよかった。
皐月は陰暦五月の異名、陽暦でいうと六月をさす。
だがら「五月雨月」や「月見ず月」などと雨の季節として呼ばれるようだ。

でも今頃の雨は本当の梅雨時の雨とはちがい湿っけがそれほどなく
緑のにおいに誘われて傘をさして歩きたくなります。

GWの最後の日は散歩に出かけよう!と決めていたので雨降る中を
少しだけ歩きました。(途中で寒くなり早々に戻ってしまいましたが‥‥)
葉っぱのほこりもきれいさっぱり雨に流され何よりも花の色が
ひと際美しかったです。

d0113613_18131941.jpg

d0113613_18134622.jpg

d0113613_18141492.jpg

d0113613_18144664.jpg

d0113613_18151723.jpg

d0113613_18153511.jpg

d0113613_1816515.jpg

d0113613_18172890.jpg

d0113613_18174656.jpg

頭をたれていた鄙びた工場脇の露草が雨の雫を受けて再生。
誇らしげに咲いていた様子に感動してしまった〜
なので大判サービスカットにしました。
d0113613_15171873.jpg

クロスステッチ、計画的にステッチしているつもりでも
その日の気分でいろいろなものに手をつけて‥‥
同時進行中の作品はついに8つとなりました・笑

しかもいろいろなレシピをHPに編集するお約束をしているのに
GW中にまた手元にあったティクロワのキットで花ブタをステッチして
しまいました〜♪

イチデジ入れ☆
[crudité]は仏語。
「クリュディテ」とはランチやディナーの前菜に出てくる生野菜の
ミックスサラダのこと。
「日々の暮らしにビタミンを!」そんな想いを込めてティクロワの
ワークショップのタイトルにしました。
[crudité]は最近読んだParisに関する3冊の本に続けて出てきた言葉。
ちょうどネーミングを考えていた時と重なり縁を感じました。
ティクロワではクロスステッチはもちろん、
ちょっとユニークなワークショップを企画して行くつもりです。
みなさんの感性にビビっとくる企画があったらどうぞご参加くださいね☆

GWのお休み前にブログでインフォメーションしたワークショップですが
ティクロワのHPにアクセスできず、ご覧になれないというメールを
いただいておりました。お待たせして申訳ございませんでした。
一応同じ内容を本日ブログへもエントリーいたしますのでこちらから
内容をご確認くださいませ☆

-crudité- 01 ハンドメイド撮影会