<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ティクロワ2周年記念キャンペーン・プレゼントの
パッケージはこんな感じです。
d0113613_167323.jpg

オーナメントのフレームに合わせてオーガンジーのアクセ袋に
リボンやシールもピカピカです.。.:*・゜*

d0113613_16111450.jpg

本日ご当選された3名様に普通郵便で発送しました☆

今回で4回目を向かえたティクロワのキャンペーン・プレゼント企画。
次回はブログ・クロススケッチの3周年記念で来春の予定です。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております♪

少し早い(ずいぶん早い?・笑)のですが
2009年のブログは本日までとさせていただきます。
ティクロワのホームページはあと少し更新する予定です。

では皆さま、素敵なクリスマスと新年をお迎えくださいませ。
2010年もよろしくお願いいたします。

クロススケッチ


d0113613_14102560.jpg

10日(木)やった〜!(゜∀゜)
058.gif

d0113613_14122411.jpg


こんな日は撮影が順調にすすむ。スタッフも笑顔。

d0113613_1413940.jpg

11日(金)やっちまった〜( -_-)
057.gif

d0113613_1414471.jpg


こんな日の楽しみはロケ弁だけ。。。


ティクロワからのプレゼント、オーナメントのボンドも乾燥しました。
来週発送いたします☆


d0113613_17432315.jpg

今回のプレゼントはメタル糸でクロスステッチを施した
クリスマスオーナメントです☆

d0113613_1744748.jpg

さらにクリスマスオーナメントのショールピンをセットにして
お贈りします☆

d0113613_1747530.jpg

ツリー/グローブ/スター‥‥3名様のお手元に届くのは
どのセットかな〜?ご到着をお楽しみに!

メタル糸の扱いに四苦八苦していたらパラパラめくっていた本に載っていた!

d0113613_1752777.jpg

2本取りではじめても途中でぽろぽろほつれてきて
こんがらがっちゃうのがメタル糸。

d0113613_17533550.jpg

このように針穴に糸を輪にして通したら残りの糸をその輪に通し

d0113613_17543311.jpg

きゅ〜っと引いてメタル糸と針を結びつける感じに。
これでサクサク刺繍を進めることができました。
苦手だったステッチをひとつ克服!達成感です〜(゜∀゜)

ティクロワの2周年記念キャンペーン
☆Campaign for the second anniversary☆にご参加くださった皆さま
ありがとうございました。



抽選はアミダクジ!
d0113613_16561640.jpg


公私ともに今月は撮影月間。東雲のスタジオからの帰り道。
どうもこの街のサイズは私に合っていない。
広い道路。大型トラックの列、大きすぎるマンションの群れ‥(*o*)
だけど部屋からこぼれる灯りはほっとする美しさ。癒された。

そして11年ぶりに復活した表参道のイルミネーション。

d0113613_16171798.jpg


街路樹に負担をかけないためか昔とは高さがちがうような気がする。

d0113613_16173987.jpg

こんなものすごいライトアップをするビルもなかったし・笑

d0113613_16181198.jpg


ここには同潤会アパートがあったわけで‥‥

d0113613_16213626.jpg

街路樹の間に置かれたオブジェは必要か?

d0113613_16182741.jpg


ケヤキの葉の隙間に輝く月。

なんだろう‥‥昔のような感動がない。。。
「立ち止まらないでください!」という拡声器からのかすれ声も
原因のひとつ。( -_-)

気を取り直して乃木坂へ向かう。ミッドタウンに着くと‥‥

d0113613_16402228.jpg

人が少ない。

d0113613_16411022.jpg

静かだ。

d0113613_16414031.jpg


洗練されたライトアップ。

d0113613_16415934.jpg


音とのコラボレーション。
集まる人たちもとても静かに鑑賞している。

d0113613_16421667.jpg

大人のためのイルミネーション。

d0113613_16423855.jpg


檜町公園からミッドタウン、ヒルズを仰ぎ見ながら赤坂まで歩く。

d0113613_16534032.jpg


赤坂駅のおふざけ伝言板。なんだか気が抜けちゃった〜(゜∀゜)


ティクロワのHP ひきだし3 「ワークショップ」に
『クリュディテ 02 クロスステッチの会 後記』を書きました☆