<   2010年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

d0113613_1404717.jpg

霧にむせぶ新宿。朝なのに夜みたい。

9月になってから空の写真が多い。

いま、刺繍は少し手のかかる作品に入っていて
夜ごとほんの少しずつしか進まない。
でもゆっくり時間をかけて針を動かしていると不思議と落ち着くものだ。
そうやって夜はずっと下を向いて刺繍をしているから
朝はおもいきり空を見上げたくなるんだろうな〜たとえ雨の朝だとしても。



空は気まぐれ
d0113613_16235968.jpg

毎年仲秋十五夜の頃夜間公開し、月見の催しを行う向島百花園。
遠くから雨の気配が漂ってくる22日の晩でしたが予報では早い時間なら
お月見も楽しめると聞き、東向島まで出かけてみました。



心地よい琴の音が‥‥
d0113613_1562942.jpg

港区三田三丁目、聖坂を上った所にある済海寺の外塀越しに月を見上げました。

『この辺りはかつて東京湾を一望でき、夜になると海から上る月の美しさから
月の名所として、江戸時代に徳川家康により「月の岬」と称された。』

Google マップで偶然見つけた情報でした。



月の岬案内図
d0113613_1655924.jpg

気象上の晩夏でもせいぜい9月はじめ頃までをそう呼ぶのだろうけれど
今年は今頃になりようやく光にも赤みが混ざり、移り変わる季節への
哀惜を感じるようになりました。

夏中にホームページやブログを見つめ直すつもりでいたけれど‥‥
どうも時間がうまく使えず、思うように進みませんでした。
そして、ティクロワのこと、仕事のこと、アレもコレもしたいことが
たくさんあります。今、徹底的にノートに書き出している最中。

涼しくなってきたのでちょっとがんばってみよ〜♪と思っています。



晩夏哀惜写真
d0113613_1492546.jpg

すみっこの3匹。

この夏の散歩写真をまとめていた。(まだ途中ですが‥‥)
前後の流れがないと、どこで撮ったのかまったくわからない
似たような写真の多さに気づく。

視線はいつも『好きな』何かを探して向けられる。

なんだか多かった壁の写真。
そんな壁の写真にまざって見つけた、すみっこの3匹。
日付や前後の写真を見てもどこで撮ったのか正確な場所はわからない。



壁の写真
d0113613_12154639.jpg

商社ウーマンMちゃんと久しぶりのディナー。
会うときはほとんど新宿三丁目の決まった店に行くことになる。
イタ飯 or 居酒屋、はずれのないその2店は私たちのお気に入り。
でもこの日は、たまには違う所に入ろうよ〜というわけで
三丁目交差点近くにあったオイスターバー・ジャックスポットへ。

Mちゃんは魚介類が大好物なのでとてもうれしそうでした。
もちろんワタクシも!このガーリックの効いたサザエは最高だったなぁ!
オイスターは宮城県産、シングルモルト『ボウモア』を振りかけて
食べるのを勧められた。う〜ん大人のお味☆
オイスターのピザというのも初めて食べたけれどあっさりしていて
とても美味しかった。

Mちゃんはプルミエールヴィジョンの季節柄、30日からPARIS出張。
PARISで食べたムール貝やらオイスターやら魚介の話で盛り上が り
ビールもすすみました〜♪

そして2件目へ‥‥
d0113613_14214893.jpg

8月21日土曜日の原美術館です。
正面入り口横にある、これは通用口でしょうか。
白い壁と蔓の緑、そして扉の青灰色と好きな色がそろっています。
目的の写真展は翌日が最終日とあり館内は混雑。

d0113613_14282946.jpg

「ウィリアム エグルストン:パリー京都」
写真展の感想はティクロワのホームページ ひきだし3 「アトリエ」に書きました☆
原美術館で写真展を堪能し、夕方になったので
泉岳寺まで歩いてみようかな〜と思い、軽い気持ちで歩いていたら‥‥



熱中症‥‥?