<   2011年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

d0113613_1313327.jpg

時折小雨のパラつく曇り空を見上げながら
日曜日に皇居東御苑を散策しました。
平川門から入場、二の丸庭園を廻りました。
写真は天守閣跡天守台です。
繰り返し補修がされているとはいえ、大きな石垣を眼前にすると
これを積み上げた日本人のパワーを感じずにはいられない。



平川門とは‥‥
d0113613_11275428.jpg

「TOQUIO(トクィオ)は南青山で飲み物とお菓子を気軽に楽しめるお店です。」

ホームページにあるそのフレーズ通りのお店でした。
カフェというより喫茶店。

ひと味ちがうデザートの魅力とともにご紹介します♪



シュワシュワ・スフレ
d0113613_991713.jpg

色をたくさん使った花動物シリーズといつも並行して進める
単色のステッチ。絵を描くように色糸でびっしりキャンバスを埋めて行く
刺繍とはちがい、布の質感がポイントになる刺繍です。
どちらの刺繍も好きですが、夏場は触れていて心地よい麻布へシンプルに
単色のステッチが向いてるのかもしれません。
麻布と一言でいっても本当に種類がたくさんありますよね。
きっと刺繍をされる方ならお好みの麻布をストックされていることでしょう。

ティクロワのモダンステッチ進行中です。
d0113613_11103880.jpg

刺繍先輩は、ただ今北欧を旅しています。
昨日届いたコペンハーゲンからのはがきを早速ピンナップ。
なんだか私もリフレッシュできたような気がします^^

d0113613_11135928.jpg

切手もステキですよ。

今回の刺繍先輩の旅は刺繍をめぐる街歩きの旅ではありません。
ご主人とふたり、北欧の雄大な自然に触れる旅。
その場所に身を置き五感で感じることで、長い間親しんできた
デンマーク刺繍への感じ方や考え方が今までとは変化するかもしれない‥‥。
良い意味で、さらに深く。..。.:*・゜

d0113613_15305753.jpg

ロタンティック ビオ ソープ ヴェルヴェンヌ(フランス製)
麻布にくるまれたせっけん。エッセンシャルオイル配合で香りもさいこ〜!
紐でくくられたラベルのデザインもいけている。

イギリスでデザインされインドで生産されている
イースト オブ インディアのテープメジャー。ロゴもラベルデザインも
とてもシンプル。それでいてこの台紙カードの存在感は男前。

d0113613_15475964.jpg


ティクロワのShopをご利用くださりありがとうございます。
本日から出荷しています☆


d0113613_19515593.jpg

マイハーブガーデンからチェリーセージを摘む。
さわやかな清々しい香りが漂ってきました。

レタースケールっていけているデザインが少ない。。。
文房具とのコンビネーションを考えると
電話機とかこういった事務用品でお気に入りを探すのは
けっこうたいへん。
デザインバリエーションが豊富なアイテムに対し、手つかずのアイテムが
まだまだあるものです。
d0113613_1712912.jpg

d0113613_17122668.jpg

d0113613_17124516.jpg

はじめの写真は「シチダンカ」かな?可憐な紫陽花♡

ここのところPCと刺繍からくる眼精疲労でしょうか‥‥首や肩も
いけない感じでしてランチ後に1時間半ほど歩きました。
やはり歩くのが一番!すこし楽になりました。

きょうは、ティクロワのShopの仕様変更記事もアップしましたが
ホームページのメンテナンスはまだ続いています。
オープンまではもう少々お待ちくださいませ。

そして、6月6日にご紹介した「花パンダのリース」で刺繍したドイリーを
東日本大震災復興支援チャリティーバザーに出品しました。
よろしかったらのぞいてくださいね☆


d0113613_9565992.jpg

雨を待ちわびているような立葵。

d0113613_9583543.jpg

花言葉は「野望、大志」。




緑冴える
d0113613_10223096.jpg

東京に大仏があることをご存知でしたか?
私も姉に誘われるまで、まったく知らず、知ってしまうと
観たい!という願望にとらわれ(大げさ‥‥)早速、見物に行きました。




オォーッ!と声が上がる大きさ!
d0113613_10292113.jpg

小さなピンクの花をつけた庭のレモンタイムを摘んで
ユーカリの葉と一緒にアトリエに飾りました。

クロスステッチが終った花パンダのリースはドイリーになりました。



ランニングステッチとフリンジ