<   2012年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

d0113613_9205089.jpg

7目の麻布に麻糸のクロスステッチですから刺繍はすぐに完成、
メガネケースは仕上げに時間がかかります。
でもきちんと作ると長持ちするんですよね。
こういったケースはサブのメガネを入れるのに最適。
リビングの目につく場所に読書用をこのケースに入れてぶら下げたり
運転用のサングラスを車にストックするときに便利です。



おまけにフリンジも☆
d0113613_9232129.jpg

先週の土曜日は春のサロンでした。
初夏から夏にかけては手触りもさっぱりしたホワイトワークを
楽しむ方が増え、お集まりになった皆さまの刺繍材料が広がる
テーブルは目にも涼やかでした。
写真は『LE CAFE DU BONBON』 のお菓子。
ティータイムは刺繍の手を休め、肩の力を抜いて寛いでいただく
なごみのひとときです.:*・゜*・゜゚・



テラスにて
d0113613_1374776.jpg

千川通りにある「画廊と喫茶 橙灯(だいだい)」さんで少し遅めの
昼食に冷たいポテトスープとホットサンドををいただきました。
こちらでは、お店の方と『おじさん図鑑』(イラストレーター・なかむらるみ 著)の
話題で盛り上がったり、近くにあるおいしいお店情報をいただいたりと
実り多いランチタイムを過ごせました^^

春の小石川散歩、最後は林泉寺、深光寺、伝通院などをめぐる途中で
見つけた好きな風景などの街スナップを集めました☆



於大の方菩提寺
d0113613_1164459.jpg

たとえ夏日でも木陰があれば大丈夫。小石川植物園の休憩所です。
お茶やソフトクリームをいただく人たちが入れ替わり立ち代わり利用していました。
今回は園内にあるもうひとつの建てもの、柴田記念館でのことや
近くにある筑波大学付属小学校の自然観察園として同校が
管理し、公開されている「占春園」の草木の様子をお送りします。
(5月19日撮影)



晩春首夏
d0113613_11361519.jpg

先週の土曜日、夏のような強い陽射しの中
やれ建てものだ、寺だ、坂道だ‥‥と集まった友人と
小石川散歩へ出かけました。
いつもの『ついで散歩』とはちがい、午前中から集合して目的地を目指す
散策は一日かけて廻るので本当にいろいろなモノが見られました。
比例してコンデジの中身も100カットを軽く超えーー。

写真は「旧東京医学校本館」。
東京大学現存最古の学校建築として1970年に国の重要文化財に
指定されました。
2001年11月から「東京大学総合研究博物館小石川分館」として
学内各分野の標本・器材を中心に一般公開されています。
こちらの館内展示はいろいろな意味でおもしろい!
簡単なキャプションがあったりなかったりと展示物の説明は
ほとんどないのです。
それが逆に心地よく感じられるそんな博物館でした。



小石川植物園の新緑に囲まれて
d0113613_1172141.jpg

六本木で開催中のオープン・ステッチハウスへ伺いました。
久しぶりにたくさんの花糸刺繍に囲まれた充実のひととき♪

いつも自分の刺繍ばかり見ていると『小さなプールでばた足をしている』
ような感じがするもので、こうしていろいろな方が丹精込めて
作られた作品を見せていただける場は貴重ですね。
広い海で泳いでいるような開放感も味わいました。

フレメのカタログを見るのは久々です。
プロダクツが変更になった花糸の見本帳やPERMINのカラーリネンなど
お買い物も楽しめました。(もちろんキットの販売もしています)
ブックマークの小さなキットはお土産にいただいたものです☆

今、カタログのページをめくりながら、アレもコレも刺繍したく
なっています。



展示中の素敵な作品から。..。.:*・゜
d0113613_14573470.jpg

ここのところ麻糸の刺繍にはまっています☆
7目の麻布にザクザク刺繍中。
裏布はこんな爽やかブルーのストライプにしようかな〜。
メガネケースに仕上げる予定です。
ティクロワでは、「春の花糸刺繍」のキットに続き
「夏の麻糸刺繍」のキットを企画中です。どうぞお楽しみに^^

金環日食、運良く観る事ができました。
スペシャルな1日のスタートでしたが、その後はいたって
普通に過ごしています。こうして仕事の合間にブログ書いて‥‥♪
d0113613_10561841.jpg

どこを歩いても新緑が気持ちのよい季節になりました。
写真は、庭を新しくする時、私なりに計画を立てようと手にとった本です。
その頃ファンになったガーデンデザイナーの水谷昭美さんの著書。
日当りが今ひとつの裏庭の設えなんかとても素敵なんですよ。
雑貨の使い方などヒント満載の一冊です。

今年は「緑のカーテン」をつけたい窓がいくつかあり
そろそろ本気で取り組まなくては‥‥と思い、再びこの本と水谷さんの
ガーデニングが紹介されているサイトなどを閲覧中。
フウセンカズラのような夏に涼しげな蔓ものや小さな花をつけるものが好み♪
明日は久しぶりに植物園へ出かけるので今から楽しみです☆

ー水谷昭美さんのナチュラルガーデン 小さな庭に四季をつくるー 主婦と生活社
d0113613_9322091.jpg

蔓が鉄線のように強いからこの名がついた花。
根からは通風に効く薬「威霊仙」が採れるそうだ。
蔓や葉の進む方向が皆横広がりで思うようにまとまらないので
こんなカゴにからませてみた。
会社にいた頃、得意先の方から当時の社長がお土産にいただいたカゴ。
得意先が帰られた後に「趣味じゃないから、あげる」と横にいた私にくださった。
何処からきたのか、どちらの作家さんの作品だったのかも
今となっては思い出せない。
でも、私は当時、このカゴを一目見て気に入った。
そんな私の『瞳がキラリ!』を社長は見逃さなかったのかも。
きっと私が遠慮しないように「趣味じゃない‥‥」を付けたんだね。
当時の社長の年齢に近づいた私。
そんな大人の心の中も少しは読めるようになってきた。


d0113613_1036431.jpg

蒸しっとした月曜日。
明日はぜったいに雨‥‥という湿気です。
こんな季節になるとアジアの雑貨が登場します。
先日友人にいただいたスパイスやお箸はカンボジアやベトナム
からやってきた。トンボの箸置きがさいこ〜にカワイイ!
涼しげランチョンマットは前に自分で台湾土産に買ってきたもの。
私もお箸やカトラリーはアジア土産によく買ってきた。
その国独特のデザインや素材が小さなアイテムに詰まっていて
アジアのものだと和の食卓にも違和感がないし
食事やお茶の時間が少し楽しくなるところがいい^^

ニョクマムつけて生春巻きが食べたくなってきたな〜♪