<   2012年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

d0113613_1523883.jpg

小窓の向こう側にお隣の高い塀がたちまして‥‥‥。
夏は窓をひょいと上げて風を入れたいものですから、日除けもかねて
緑のカーテンをつけました。フウセンカズラです。
透き通るような果実は薄緑色の紙風船みたい。かわいい〜♪



とっても涼しげ
d0113613_9323052.jpg

日比谷公園の額あじさいは花びらが大きく
まるでアートフラワーのようにしっかりとした咲きっぷりだった。

昨日は日比谷図書文化館へ出かけ思わぬ発見をしてきました。



静寂と緑の香り
d0113613_1152145.jpg

花動物シリーズ1年ぶりの新作は「花イヌ」です^^。
イヌはいろいろと同時進行していて、それぞれテイストがちがうので
少しずつ発表する予定です。
第一弾は花イヌ・テリアンと友だちのバセットハウンドが1枚の
ステッチチャートになっています。
(フェリシモ・クチュリエでおなじみのテリアンが大人になりました)
こちらのバセットハウンド、正式名称は『フェルディナン』にしました。
たぶん、この先もバリエーションが出てくると思います。
名前の由来はまた後日。
テリアンはティクロワのホームページ ひきだし3「クーブルリーブル」に
ブックカバーとなって本日登場!

花イヌのステッチチャートはティクロワのShopで7月から
販売をスタートします。どうぞお楽しみに☆



シースーに仕立てました・*:.。..
d0113613_1059873.jpg

タグに添えられたクロスステッチを見かけた友人からワタクシへ。
ありがとう。..。.:*・゜
よく見るとラベルにもこのステッチがデザインされています。
このかわいいボトルのオリーブオイル「トバス・ナバリ」には、
生産背景から、平和の祈りが込められていることを知りました。

パレスチナ産エキストラバージンオイル「トバス・ナバリ」。

”平和の木”オリーブの発祥地と言われるパレスチナ。
現在はイスラエルによる占領下にあり自由に経済活動を
行うことのできないオリーブ農家。
日本をはじめとする平和・共存を願う人々の協力で生まれたのが
この「トバス・ナバリ」。
原種に近い希少なナバリ種を無農薬・無化学肥料で育て
良質な実だけを丁寧に手摘みし48時間以内に搾油。
若々しい豊かな香りとスパイシーな味わいの品質も
高く評価され、イスラエル、サウジアラビアなど中東諸国で
愛されている。

撮影後にいただいてみる。
本当に『若々しい豊かな香り』のオリーブオイルでした☆
それにこのオリーブオイルはパレスチナ産だけの特長である
時とともに変わりゆく味と色彩を楽しめるようです。
プレゼントされた時は深緑色だったオイルの色は今はこんな感じ。
きっと味も今はマイルドだけれど、もっとスパイシーだったの
かもしれませんね。

http://kyoto-nicco.org/


d0113613_109443.jpg

あの風雨の中、夕べはなかなか眠れませんでした。
グリーンカーテンにフウセンカズラを設置したばかりの小窓が
気になって、気になって‥‥。
今朝起きてすぐにチェックしたらまったく損傷なし!ほっとしました。
無事に育ちフウセンをつけたらお披露目しますね〜♪

台風が来ると聞いて庭のラベンダーを摘み、スティックを
作りました。ほんのり香ります。あとは虫が出てこないことを祈るのみ。。


d0113613_15485071.jpg

昨日は父の日と6月生まれのお誕生日会(ワタクシの)。
今年のケーキはSadaharu AOKI。
大人のスウィーツという感じだったなぁ〜♪



.:♪*:・'
d0113613_150792.jpg

初夏の味が伊豆から届きました。
箱には野菜と日向夏(ニューサマーオレンジ)がぎっしり
詰まっていました♪



ジューシ〜☆
d0113613_11495956.jpg

清流の傍らでテマリ咲きの瑞々しい花を咲かせていた深大寺の紫陽花。
京王線沿線なら高山不動尊の方がもっと紫陽花が楽しめるはずですが
名所でなくても美しい水のある場所に咲く花は色艶がちがう。
境内の緑も合わせて楽しめました。



梅雨のなごみ
d0113613_1349320.jpg

梅雨入りした蒸し暑い日曜日に家族で深大寺そばを食べに行きました。
ドラマの舞台にもなり、いつも観光客でにぎわっていると話には聞いていましたが
本当にたくさんの人でいっぱいでした。
日頃の運動不足解消に父を連れ出した深大寺散策でしたが‥‥‥。



高速をぶっとばす!!
d0113613_11574943.jpg

初夏の鎌倉散歩、最後は鎌倉文学館とその周辺の建物を
ご紹介します。

寿福寺から鎌倉駅西口へ向かう通りにあるショップは、鎌倉はじめ
湘南の風土によく似合う海の香りが漂う素敵なお店が多かった。
特にファブリック・キャンプさんは好みです〜☆
御成通りから由比ケ浜大通りを歩きながら撮ったスナップはまた後日
『街スナップ』でご紹介したいと思います。



旧前田侯爵家の鎌倉別邸