<   2012年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

d0113613_1782929.jpg

散歩道で見かけるローズマリーはすごくたくさんの花をつけている。
マイハーブガーデンのローズマリーには、ちょこっとしか花が咲かない。
日当りの問題か?それとも品種がちがうのかな。。

ローズマリーの香りをかぐと条件反射で鶏肉の香草焼きが食べたくなります。
秋ですからね〜気をつけないといけません^^


d0113613_10204971.jpg

ご近所からいただいた柘榴。
母の水彩の画題になりそうです。

ポツポツ雨が降ってきた。午後から本降りになるらしい。
アトリエにも、ほのかにミントが香る静かな日曜日。
さっき写真を撮っていたときに身体のどこかが触れたようです。


d0113613_1013280.jpg

桑名正博ひきいるFunny Companyのライブへ行ったのは16才くらいのとき。
「スウィートホーム大阪」を聴きながらも
この人日本人?と思ったくらい、めちゃくちゃカッコ良かった。
何より歌がうまかったしね。
そして数十年後、三茶の地酒のうまい居酒屋で彼のCDを買ったことがある。
その店によく出入りしていたみたい。相変わらず歌がうまい!と思った。

あの頃「僕もそのうち」で歌っていたみたいに年を重ねられたでしょうか?
‥‥‥
泣いたり笑ったりするのは今
できる事は精一杯しよう
泣いたり笑ったりするのは今
‥‥‥

ご冥福をお祈りします。


d0113613_16273496.jpg

これまた少し前のことですが、渋谷ロフトの6Fにルーブル美術館の
ミュージアムショップ・ARTEUMがオープンしたと知り、友人Mちゃんとリサーチ。
2人ともなぜが、勝手に洋書がたくさんある売り場を想像していた。
‥‥なわけないですよね。それじゃ本屋になっちゃうもんね。
ルーブルではモナリザコースをかけずり回ったような記憶しかない。
でもミュージアムショップでは写真集や仏のデザイン誌を買った。
それにモナリザボールペンもお土産用に束買い・笑
渋谷ロフトのARTEUMでは、日本の若者が好みそうなミュージアムグッズが
たくさん並んでいました。見物している人が多かったかも‥‥。

そのときに同じフロアでファッションディレクターの原由美子さんが
各メゾンから受け取った「パリ・コレクションからのインビテーションカード展」
を見ました。先月東京都現代美術館でみた「フューチャー・ビューティ」では
限られたメゾンの招待状しか展示されていなかったので
こちらの展示の方がずっと見応えがありました。
さまざまなブランドのシーズンテーマやコンセプトがシンプルなものから
奇想天外?なアイデアものまで展開されていて、見ていて楽しかったです。
中には見覚えのある懐かしいカードもありました。こういうデザインにも
時代が反映されるものですね。

この日から自分が学生だった頃のデザイン展など
年内にまた、いくつか観に行きたい展覧会を見つけました。


d0113613_10423037.jpg

ちょっとした好きな風景との偶然の出会い。
道に迷うのもときにはいいものですね。

もう終わってしまったけれど、9月の終わりから10月に
かけて見た写真展のことを書きました。
街写真には風景の中にいつも時代が写っている‥‥そんなことを感じた
写真展でした。



明るい未来の兆し‥‥
d0113613_14524117.jpg

やっと手を入れたハーブガーデン。(母がですけど‥‥)
片付けてすきまができたのでアトリエから見える場所に
秋の寄植えを置いてみました。



昨日の雨で
d0113613_10144674.jpg

ブラウン&グリーンのソフトケースです。
きのう、友人から喜びのメールを受信、よかった〜♪
すっかりお待たせしてしまったけれど、気に入ってもらえて嬉しいです。



+++
d0113613_10561649.jpg

栗のブリュレです。
パリッとしたあとに栗のフレーバーがやわらかくお口に広がる感じ.:♪*:・
地元にこんなカフェができて、美味しい珈琲とスイーツがいただけるなんて‥‥。
「川口も変わったんだなぁ〜」というのが正直な感想です。



いろいろハンドメイド☆
d0113613_11432477.jpg

西荻窪にある「ギャラリーたかまつ」で開催中のボビンレースとキルト展へ
行きました。ボビンレースの作品は、お世話になっているスタイリストさんの
お母様の手によるもの。素敵でした..。.:*・゜



+++
d0113613_1193122.jpg

いつもの店で食後にカプチーノ。
あれ、カップにこんなイラスト入ってたか〜?

インパクト大!!

イタリアの焙煎会社『Lucaffé 』のシンボルマークでした。



+++