タグ:デザイン ( 50 ) タグの人気記事

d0113613_137387.jpg

昨日はクロスステッチ講座の後、ヴォーグ学園のある市ヶ谷から
待ち合わせをしていた飯田橋まで歩きました。
仕事の資料を預かるだけだったので打ち合わせは5分で終了。
コリコリにこった肩を回しながらちょっとだけ神楽坂を散歩しました。
写真は善国寺の境内で阿波踊りの練習に励む町の人たちです。
お祭りでは通りを練り歩くんでしょうね〜♪坂道に威勢のよい太鼓の音が
鳴り響き、今年の夏が猛暑とともにはじまりました。



とにかく暑かった!!
d0113613_1075752.jpg

スペイン好きの友人は多い。
「靴に恋して」「ボルベール 帰郷」‥‥私は映画の中のスペインしか
知らないけれど、行けば絶対にバルにはまると思う^^

ご本人の帰国から遅れる事1週間。
旅先からスペインの風に吹かれ、ようやくハガキが届きました。ありがとう♪

コロニアグエルのなかにある未完成のガウディの教会
ステンドグラスの窓が開くと蝶々の羽のようになる(上)
グラダナ アルハンブラ宮殿から(下)





+切手
d0113613_16273496.jpg

これまた少し前のことですが、渋谷ロフトの6Fにルーブル美術館の
ミュージアムショップ・ARTEUMがオープンしたと知り、友人Mちゃんとリサーチ。
2人ともなぜが、勝手に洋書がたくさんある売り場を想像していた。
‥‥なわけないですよね。それじゃ本屋になっちゃうもんね。
ルーブルではモナリザコースをかけずり回ったような記憶しかない。
でもミュージアムショップでは写真集や仏のデザイン誌を買った。
それにモナリザボールペンもお土産用に束買い・笑
渋谷ロフトのARTEUMでは、日本の若者が好みそうなミュージアムグッズが
たくさん並んでいました。見物している人が多かったかも‥‥。

そのときに同じフロアでファッションディレクターの原由美子さんが
各メゾンから受け取った「パリ・コレクションからのインビテーションカード展」
を見ました。先月東京都現代美術館でみた「フューチャー・ビューティ」では
限られたメゾンの招待状しか展示されていなかったので
こちらの展示の方がずっと見応えがありました。
さまざまなブランドのシーズンテーマやコンセプトがシンプルなものから
奇想天外?なアイデアものまで展開されていて、見ていて楽しかったです。
中には見覚えのある懐かしいカードもありました。こういうデザインにも
時代が反映されるものですね。

この日から自分が学生だった頃のデザイン展など
年内にまた、いくつか観に行きたい展覧会を見つけました。


d0113613_11432477.jpg

西荻窪にある「ギャラリーたかまつ」で開催中のボビンレースとキルト展へ
行きました。ボビンレースの作品は、お世話になっているスタイリストさんの
お母様の手によるもの。素敵でした..。.:*・゜



+++
d0113613_1193122.jpg

いつもの店で食後にカプチーノ。
あれ、カップにこんなイラスト入ってたか〜?

インパクト大!!

イタリアの焙煎会社『Lucaffé 』のシンボルマークでした。



+++
d0113613_1536278.jpg

『2012 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展』開催中の(8月12日まで)
赤塚にある板橋区立美術館へ行ってきました。

いつも同じことを言っていますが、やはり、原画が最高〜!

特別展示は台湾のペイジ・チューが新たな解釈で描いた
アンデルセンの「鉛の兵隊」。ぐっときました。
感想は、後日ホームページに書きます。

たくさんの入賞作の中には、これは本当に子ども向けの絵本?と思えるような表現も。
しかし、ペイジ・チューの師匠であるチョン・ミンチン先生は言った。
「子どもをあなどってはいけない」
そうかもしれない。
子どもは子どもなりにどんな表現の中からでも
その物語を読み解く力を持っているんだよね、きっと。

ポストカード 上から
Emily Rand イギリス 「犬の一日」
刀根里衣 日本 「まほうつかいうさぎと100のコーヒー」
Leire Salaberria スペイン 「愛の種」




のだよしこさんのイラスト
d0113613_11343788.jpg

Gakken Mook モノづくり系女子のためのお手軽クラフト
「カード織りのテキスタイル・ストラップづくり」1575円

本屋さんで見かけて即買いした。でも、とにかくやる事が山積みで
開封できず‥‥。
ティクロワのサンプルを進めながらこのムックを手にとり、振ったりしてた。
開けたら最後、とりかかってしまうから。。
でも、今朝ちょっと中身だけ見ようかな〜と開封する。
早く作りたい♪
最初からオリジナルデザインってのは、ちょっと無理だろうな‥‥。
と思いつつ色鉛筆で図案を考えはじめてしまった!!いけません。
材料は元通り箱にしまいました。

明日からティクロワのショップでは新アイテムの販売スタートですから
お楽しみはまだしばらくの間お預けです。
今日は涼しいのでお仕事はかどりそうで嬉しい☆

カード織りの作品は、また後日ブログで公開いたします^^v


d0113613_10495844.jpg

江戸の染物といえば『小紋』と『更紗』。

鮮やかな京更紗に対し、江戸の鉄分の多い水が渋い色味の
江戸更紗を生み、現在では東京の伝統工芸品に指定されている。

「染めの里 二葉苑」では『百人染め』に一筆参加してきました。



モダンな工房とギャラリー
d0113613_125465.jpg

日曜日、新宿は落合・中井周辺で街自体を染め物のギャラリーに
見立てたイベント「染めの小道」へ出かけました。
写真は妙生寺川で風になびく染め物を楽しむ「川のギャラリー」。

友禅、手描き、紅型、ろうけつ、型染、絞り‥‥さまざまな染めの
手法で描かれた柄のれんが商店街の店先を飾る「道のギャラリー」とともに
整然と並べられた作品鑑賞とはちがい、青空の下リラックスして
たくさんの染色作品を楽しめました。



エリッカの型染めのれん
d0113613_11111384.jpg

エリッカからふたつ目のお知らせです。

こちらは『染めの小道』というイベントに参加したエリッカ作の「のれん」。
西武新宿線・都営大江戸線 中井駅周辺 商店街の各店舗に作家や学生たちが
それぞれ制作した「のれん」が展示される「道のギャラリー」で
『名代ら〜めん大吉』の軒先に展示されます。

展示期間:2月17日(金)・18日(土)・19日(日)

期間中昼間はお天気が良さそう、お散歩がてらお出かけくださいませ☆
なかなか楽しそうなイベントですよ^^v



『染めの小道』