タグ:ヴォーグ学園 ( 45 ) タグの人気記事

d0113613_14343531.jpg

ヴォーグ学園東京校9Fから望む景色も冬色に近づきつつあります。
今月で2015年も講座納め、特別編として受講生の皆様とタッセル作りを
楽しみました⭐︎



今月の成果物から+++
d0113613_15465925.jpg

クリスマス刺繍3つめのアイテムはオーナメント「Christmas socks」です。
(size : W86×H102mm 布12目/1cm)
青2色の花糸を使いノルディック模様のステッチチャート
をデザインしました。小さなタッセルと下げ紐も同色の花糸で
オーナメントのアクセントにしています。
裏側にはボンドでフェルトを貼った簡単仕上げです。
ご家族ご友人への贈り物にもどうぞ⭐︎^^⭐︎


d0113613_1021375.jpg

クリスマス刺繍ふたつめのキットは「Blue snowflake」。
(size : W212×H158mm 布10目/1cm)
青6色の花糸を使っています。昨年からデザインしていたもので
2014.12.24のブログでは12目の布に1色で刺繍したサンプルを掲載しました。
額装のつもりでしたが、手持の額をあててみるとボード貼りが良さそう。
シンプルな額にはフレーム刺繍を入れない方が収まりがいいかもしれません。
今年の青いクリスマス刺繍シリーズはお好きなカラーで皆様に
楽しんでいただけたらと思い、カラー変換のご提案もする予定です。
9月発売に向けてキットの準備に入ります⭐︎


d0113613_1331486.jpg

講座用のキット「夏に持ちたいシリーズ」のハンカチに入れるイニシャルの
サンプル刺繍がやっと終わりました。とりあえず夏の間に‥。
さらにアルファベットの下に小さな花のモチーフを追加する予定ですが
ひとまずここまで終わりホッとしています。
現在講座でレクチャーに使っているキット類はティクロワのサイト・
ひきだし3「ヴォーグ学園・東京校の講座 」から詳細をご覧くだいませ。

ヴォーグ学園・東京校では次期10月からの講座受付がスタートしています。
講座内容の紹介文がリニュアルされた学園のサイトもご覧くださいませ。
ヴォーグ学園のサイト http://www.voguegakuen.com/

講座はご見学もできますので遊びにいらしてくださいね⭐︎


受講生されている皆様の作品です⭐︎
d0113613_13313675.jpg

今年は久しぶりにクリスマス刺繍のキットを制作中です。
実際にはクリスマスといってもさほど特別なことはしないので
ティクロワをはじめた頃に懸命に可愛らしくデザインしたトムテのチャートなどを
見返すと苦戦の跡がうかがえます。今年は自分に忠実に(笑)‥
華やかさのかけらもありませんが、ひとつめのキットは柊をモチーフに
好きなカラーである青3色を使った「Blue holly」です。



額に入れて飾ります⭐︎
d0113613_1348080.jpg

講座用キット「夏に持ちたい‥」シリーズ3アイテムがやっと完成!!
といっても1stサンプルなのでこれから微調整やレシピの製作に入ります。
写真はバッグ、ハンカチに続く3アイテム目のリネンポーチです。
このポーチは懐紙入れとして使えるサイズ☆バッグとおそろいの
ジグザグヘムステッチとグログランリボンとのコンビがアクセントの簡単仕上げです。
ぜひ作ってくださいね☆



バッグ・ポーチ・ハンカチ
d0113613_13361128.jpg

ヴォーグ学園東京校「ティクロワのクロスステッチ講座」
2015年4月からの日程をご案内します。
4月4日/5月9日/6月6日/7月4日/8月1日/9月5日 土曜日
午前のクラス 10:00〜12:30 午後のクラス 13:30〜16:00

写真はTwitterでご紹介済みの「夏に持ちたいリネンで作るステッチバッグ」。
スタート時からずっと講座を継続されている皆さんは
そろそろクロスステッチ+αの作品づくりに入られています。
仕上げや縁かがり、ドロンワークなどのステッチをデザインとしてあしらう
リネン雑貨も今後キットになって登場します。
「夏に持ちたいリネンで作るステッチバッグ」もそんな作品のひとつです。
二つ折りのサシェとハンカチをシリーズ化する予定。
また、その後は講座で初登場のクリスマスキットも企画中です。

2015年も「ティクロワのクロスステッチ講座」をよろしくお願い致します☆



サークル的集い
d0113613_14215593.jpg

ティクロワのクロスステッチ講座(ヴォーグ学園東京校)講座用キット
から、「わたしの刺繍時間」 In the bag 編を一般のお客様向けに
販売します。ホームページでご案内していたように
講座でのレクチャーを基本に構成した解説となっていますので
少し分かり難い箇所もあると思いますが、これまで通りアドバイスをキットに
添え送らせていただきます。
お気に入りが見つかったらティクロワのホームページ・メールボックスから
ご一報ください。オーダーの前にまずは気になるキットのセット内容と
価格をお知らせします☆



薔薇のクロスステッチ3種
d0113613_14254781.jpg

刺繍で雑貨を何か作りたい!!と思い、いざ本や雑誌を開く。
このページの「コレ」にしよう〜と決めてから、図案を選んで、材料を用意して、
寸法測って、線引いて‥‥ってそこまでで1度や2度はお茶したり
おやつをいただいたりする。そして、ここでとりあえずやめておくか‥‥となり
放置されること1ヶ月、1年、久しぶりに目にした時には最初の情熱はもうとっくに
失せている。

そんな経験をお持ちの方向けのシンプルステッチで送るカスタマイズキットです。

講座の土曜日でスタートすると翌日の日曜日には完成!
めでたく月曜日からBagにポンッと入れて歩けることでしょう^^

そううまくいくかどうかはわかりませんが、ぜひトライしてくださいね☆



3つのアイテム
d0113613_11361150.jpg

さて早いもので来週から10月です。
あせる〜!刺繍の季節は年賀状デザインの季節でもある。
ティクロワの New Year Card は2015年も干支シリーズが続きます☆
そして10月から来年の3月までヴォーグ学園の講座も後半に入ります。
新規受講生の方へ持参していただくものの中に「糸切りばさみ」と
記載があると思います。今日はティクロワをはじめてから少しずつ
増えた(増えざる負えなかった…)糸切りばさみの話です。

10年くらい前は日本で購入できなかったSajouのはさみ(2)。仏から
届くのを楽しみに待ったものです。コウノトリ小(4)とSajouのはさみを
刺繍を始めた頃よく使い、よく床に落とし^^;今はあまり切れなくなりました。
お裁縫箱に前から入っていたクロバーのはさみ(8)は今でもすごい切れ味。
この和裁のはさみは刺繍には少し不向きですが。
そして雑貨的感覚(?)のはさみ(7)は最初から切れ味わるし。。
同じ雑貨感覚でもケースデザインも実用性もナイスなのが(9)☆
コウノトリ大(3)は友人の仏土産☆刺繍しているんだ〜って話しておく
べきですよね、やっぱり!
で、今は、DMC(1)と日本のメーカー・美鈴(なぜか5/6とナンバーが2つ…)
特に少し大きめなのに先がしっかり細い美鈴のはさみが糸と刺繍用の
麻布をカットするのにも便利でよく使っています。

多少、当たりはずれがあるとは思いますが、実用性に優れ、和裁用でない
タイプをお選びいただけたらと思います。
いずれにしても刺繍を始めると(これは私だけなのかな?)手元に
あったはずの糸切りばさみの姿が見えなくなるもので、2つ目、3つ目と
徐々に数が増えて、今に至といったところです。
このように必要性に迫られてのことではなく手芸道具の中には
本当にカワイイものがたくさんあるのでコレクションしても楽しいですよね☆

では、来週4日(土)お教室で皆様のお越しをお待ちしています。