d0113613_1646916.jpg

丸ノ内線・四ッ谷駅から眺めるいつもの春の景色です。
その昔真田堀だった上智大学のグラウンドの向こうに見える
たくさんの桜。やっぱりあの桜の下を一度は歩かなくちゃ!
ということで日曜の午後に行って来ました。

日曜は、今日とはちがい薄曇りの一日でしたがなかなかの散歩日和。
四ッ谷から赤坂見附まで歩いた後に車で内堀通りを走りました。



桜+建物
d0113613_14585882.jpg

寒の戻りと言いますが、今朝は庭にずいぶんしっかりした
霜柱を見ました。
2月の終わりに新宿御苑を散歩したときは上着がいらないポカポカ日和
だったのに。。まだまだ気を抜けませんね。
引き続きインフルエンザにもご注意を!

新宿御苑管理事務所そばにわさわさとたくさんの花をつけた
ジャノメエリカ。桜の前、早春の御苑散歩写真の続きです。



2月の新宿御苑
d0113613_1335515.jpg

旧御涼亭越しに日本庭園の寒桜を眺めました。

今の季節、あの桜の頃が嘘のようにこんな景色を
独り占めできます。



台湾閣
d0113613_1545791.jpg

日曜日に東京都庭園美術館に出かけました。

枯れ色と赤いリボンのコントラストが美しい特大リース。
こちらは庭に抜ける途中で見つけました。

お庭を拝見してから館内公開中の「朝香宮グランドツアー」へ
参加?してきました。




アール・デコの館
d0113613_14324584.jpg

高速道路から撮ったスカイツリーのピンナップです。
新幹線から富士山が見える瞬間や踊子号から海が見える瞬間のように
スカイツリーに近づくと気分が上がります。
押上に着いてうわ〜っうわ〜っ!と上を見上げながら
ふもと(?)では車を降りずにそのまま浅草へ。
今年の春に少し具合が悪くなり手術入院した父親にとっては
久しぶりの浅草散歩となりました。



うちの家族って‥‥
d0113613_14214893.jpg

8月21日土曜日の原美術館です。
正面入り口横にある、これは通用口でしょうか。
白い壁と蔓の緑、そして扉の青灰色と好きな色がそろっています。
目的の写真展は翌日が最終日とあり館内は混雑。

d0113613_14282946.jpg

「ウィリアム エグルストン:パリー京都」
写真展の感想はティクロワのホームページ ひきだし3 「アトリエ」に書きました☆
原美術館で写真展を堪能し、夕方になったので
泉岳寺まで歩いてみようかな〜と思い、軽い気持ちで歩いていたら‥‥



熱中症‥‥?
d0113613_14291170.jpg

どこにいても似たような場所を探してしまうようで‥‥。
写真は大阪、南船場にある大阪農林会館の一室。
今日は先週、出張で訪れた大阪での話です。


さてこの部屋は‥‥
夕暮れリサーチシリーズ最後は、銀座から内幸町を通り
霞ヶ関、永田町です。

PARISから帰国されているayaminoさんからの情報で
銀座兜画廊で展示販売中の森麗子さんの「ファブリックピクチャー展」を
観て、感動に浸りながら歩きました。

d0113613_13435136.jpg

銀座8丁目の兜画廊から日比谷方面に向かったところにあるニッタビル。
アーチを多用したデザインは古いビルのときと同じ。

d0113613_13481763.jpg


まだ宵の口でカフェの店内も空いていた。

d0113613_1349194.jpg

ガード下をくぐる前に見つけた細い裏通り。
銀座も新橋に近づくとこんな通りにレトロな面影が残る。

d0113613_13551774.jpg


年季の入った煉瓦と石。

d0113613_13562135.jpg

内幸町側に出るとガード下にも店はなく静かだ。

d0113613_13575283.jpg


ネオゴシック風大建築・日比谷公会堂。スゴイ!

d0113613_1415726.jpg

霞ヶ関のビル群を背景にライトアップされた日比谷公園の桜。

地下鉄の駅もすぐそばだったのにもう少し遠方に見えた
国会議事堂を目指したのがいけなかった。。。
経済産業省やら財務省やらその大きさに目を奪われながら
うろうろしていると辺りがどんどん暗くなり、さらに人も少なくなった。

d0113613_143112.jpg

そしてこの写真を撮り終わり永田町駅を探していた私に
前から来た外国人親子が‥‥‥。

「すいません。ホテルオークラに帰りたいのですが。どっちですか?」
的なことをしゃべりながら英語のTokyo mapを私につきつけた。
そのmapを見るとホテルオークラの場所はわかっても
そのmapの中で今どこにいるのかが説明できない。
ふと気づくとまわりに誰もいなくなってしまった。
私だって初めての場所で「わ〜っ!どうすんだ〜!!」と青ざめる。
「しかたないのでタクシーに乗りましょうかね〜」みたいなことを
お父さんが言っているそばで疲れきった10才くらいの男の子がしゃがんでいる。
この二人どんだけ迷ってんの〜?
‥‥とそこに胸にバッジをつけたスーツ姿の男性が!!
その男性に今度は私がそのmapを見せて「ここはどこですか?」(恥)
するとその人がスピークイングリッシュで親子に説明をはじめたので
やっとお役御免。だけど私は駅がどっちだかわからなくて
その後しばらくひとりぼっちで官庁街をさまよったのである。

時々小雨もパラつくような寒い宵、
森さんの作品から得たことを反芻するための夕暮れ散歩が
こんなことになるなんて。すぐに帰ればよかったぁ‥‥。
007.gif

花冷えは続きますが、日が長くなってきましたね。
昨日の夕方リサーチのため銀座をうろうろ。
「そうだついでに建築を見よう!」ということで
中央通り銀座2丁目あたりでコンデジと『建築散歩の友』をとり出す。

d0113613_18362115.jpg

銀座貿易ビル・メルサ
道路反対側、斜め後ろからがバランス良く写る視点‥‥とあったので
その通り写してみました。70年代のビル。細い列柱がデザインポイント。
メルサは私が若いころからこのビルにあるけれど
こうして外観をしみじみ眺めたのは初めてだ。

d0113613_184137.jpg


そしてアンリ・シャルパンティエ銀座本店が入るヨネイビル。
前にhideさんにケーキをおごってもらった^^
店内はとってもかっこよかったなぁ。特にWCが一見の価値有り。

d0113613_18432052.jpg

サイドにあるビル入り口。1929年着工。
設計者は不明。近くの越後屋ビルとデザインが似ているため
同じ小林千之助の設計ではないかと言われているらしい。
私はこの時代の建築が好きだ。こういう佇まいに銀座の風格を感じる。

d0113613_1847429.jpg


では越後屋ビルは?というと、すでに建て替え中。残念。
やっぱり観たい物件は早くまわらないと!
私の好物物件は老朽化がどんどん進んでいる。

d0113613_1851523.jpg

ビルに反射するデビアス銀座ビル。

d0113613_1852193.jpg


フンガ〜!
上を見上げカメラを向ける私は完全にオノボリさん。

d0113613_18525996.jpg

MIKIMOTO Ginza2。
越後屋さんも新ビルには「Miu Miu(ミュウミュウ)」が入店するらしいし
この辺りにいると本当に景気悪いの〜?と疑っちゃう。
年収1億円以上の人たちの消費傾向は衰え知らずという新聞記事を
読んだことを思い出す。まぁ私には関係のない世界の話ですが。。。
『上を見てもきりがない。』
首がこったので帰路につきました。


建築散歩の友をご紹介します。
「東京を歩こう!」建築グルメマップ1[東京編]
2001年/エクスナレッジ発行
※建物に関するテキストはこの本からの引用です。



きょうは午後から高輪で打ち合わせがありましたので
こんな散歩日和を無駄に過ごしてはならぬ‥‥と
いつもの建築マップを持って出かけました。

d0113613_17124884.jpg

高輪プリンスホテル洋館 旧竹田宮邸洋館
1911年竣工(1972年改修復元)
正面中央のマンサード屋根が特徴。バロック風ルネッサンス様式。

d0113613_17164727.jpg

こちらは震災後東京市が取り組んだ復興小学校のひとつだそうですが
まったく古さを感じさせません。1935年に最新のデザインレベル
だったのではないかと書いてありますがその通りだと思う。
校舎左側にとてもモダンな空間が増築されていましたが古い建物との
バランスが絶妙。都会の小学校ってオシャレだなぁ。

d0113613_17212037.jpg

高輪消防署二本榎出張所 旧高輪消防署
1933年竣工
円筒形の講堂と望楼が象徴的なたてもの。消防署の機能そのままに
活性保存されているところがすごい!

d0113613_17263987.jpg

明治学院大学 記念館
明治23年竣工、当時の宣教師ランディスが設計したとされている。
2階は震災後木骨に改修されたらしい。

d0113613_17301447.jpg

礼拝堂は東京におけるヴォーリズ初期作品の煉瓦造。
昭和初期の拡張工事によりラテン十字のプランになっている。
明学は本館も含めキャンバス全体がみごとな建築作品のよう。

d0113613_17363494.jpg

散歩途中でぱぁっと視界が広がった。高野山東京別院だった。

d0113613_17381425.jpg

最後はここ東大医科学研究所。1937/1938竣工。
目黒通りに面しているので車で通り過ぎるときなどドキッ!としてしまう
ゴシック風建築。門内に入ったのは初めてですが、
あまりのスケールの大きさに開いた口が塞がらない。。。
(ちょっとコワイ^^;)

d0113613_17425575.jpg

ふと大木の下を見るとこの子も立ち止まっていた。

d0113613_17451779.jpg

1号館正面。こちらの建物もとても大きい。
広大な敷地の中を歩いて外苑西通りに抜けてみました。
高輪台→白金台→目黒とかなり歩きまわりお腹が空いていたようで
目黒駅アトレで無意識のうちに焼きカレーパンを買っていました(*´▽`*)


建築散歩の友をご紹介します。
「東京を歩こう!」建築グルメマップ1[東京編]
2001年/エクスナレッジ発行
※建物に関するテキストはこの本からの引用です。