タグ:散歩 ( 306 ) タグの人気記事

d0113613_20174022.jpg


外苑西通りに残る、昔の石垣と石の階段をおりると
小さな子供用の遊び場があります。すごく細長くて先が見えない。。。
ある意味、こわいイメージが。。。
子供が遊んでいる所を見た事がないのですが
今日は昼間で明るいので思い切って中に入ってみました。

d0113613_20175049.jpg


やっぱり、誰もいない。
乗り物やベンチもあるけど、さびしいよ〜。。。
そして、なぜか小走りになる私。
奥へ奥へと入っていったら、JRの線路脇の通りへの抜け道になっている
公園でした。やっぱり、不思議な公園。
(暗渠のようです。昔、川があった跡)

d0113613_2018574.jpg


外苑西通りから横にそれると、大京町商店街の通りに出ます。
商店街の先は慶応義塾大学医学部のレトロな建てものが!
いつもの散歩コースですが、好きな通りです。

d0113613_20181599.jpg


そして、千駄ヶ谷方面に戻る通りの向こうに見えるのは、NTTの塔。
国立競技場の前の公園も、今日は半袖姿の人がたくさんいました。
このお天気、しばらく続いてくれるといいですね〜♪
d0113613_20145424.jpg

今日は絶好の散歩日和。
新宿通り、四ッ谷駅前なのに、車少な〜い・・・!
GWというだけではなく、今日は日曜日でお店も定休日の所が多い。
キリスト教のグッズのお店、「ドン・ボスコ」は開いていました。
マリアさま像やクリスマスカードなどめずらしい物があります。
そして、大京町商店街の曲がり角の空き地。
ここは、先日まで、前にあったビルが取り壊された後、
突然、「発掘現場」の立て札がたてられて覆われていた所。
中で何が行われているのか、とても興味をそそられた場所です。
でも、もう終わったらしい。

d0113613_20152479.jpg

外苑西通りを千駄ヶ谷に向かっていくと「野口英世記念会館」
があります。ちかくにある「グリル・SAKURANBO」、
一度入りたいお店です。今日も営業していました。

d0113613_2016588.jpg

「新宿御苑」の千駄ヶ谷門と大木戸門の間の門。。。
開いているのを見た事ないですが、
きっとお客様用の大事な門なのでしょうね。

d0113613_2016269.jpg

私は、ここの石の壁の隙間から公園の中を覗くのが好きです。
公園の中に入らなくても四季折々の景色を楽しるから・・・。
お手軽でしょ!今日は公園の中も人が少ないなぁ。
お昼寝している人が遠くにいました。
d0113613_20125331.jpg


みなとみらい線で行く横浜は、以前より近く感じます。
馬車道駅から歩いて5分くらいですが、赤れんが倉庫に着くまでの
街の景色も、なかなか素敵でした。
海へ向かう爽快感と古い建物が横浜らしい異国情緒を醸し出しています。
今度はイチデジ持参で通りのスナップを撮りたいと思いました。

d0113613_20131686.jpg


1号館にある「赤れんがデポ」で売っているお土産品のチョコレート。
この横浜チョコレートは、野口雨情の「赤い靴」がモチーフになっています。
中身は、カラペに包まれた赤い靴と詩のカード。
この詩を読みながら、ほおばるミルクチョコは、ちょっとせつない甘さです。
——————————————————————————
赤い靴

赤い靴はいてた女の子
異人さんにつれられて行っちゃった

横浜の埠頭から船に乗って
異人さんにつれられて行っちゃった

今では青い目になっちゃって
異人さんのお国にいるんだろう

赤い靴見るたび考える
異人さんに逢うたび考える
——————————————————————————

さぁ、ゴールデン・ウィークです!
d0113613_2093090.jpg


naomiさんのお引っ越し先は、原宿・竹下通りから少し裏に入った所。
帰り道の途中、小道に沿ってあるショップのひとつに
「アンテイク あんだんて」がありました。
こちらは、本来は和陶磁器(江戸〜昭和初期)、古道具、着物で
有名なところです。おちょこを針刺しにした物や、陶器のアクセサリーなど
オリジナルの雑貨もあります。
そんな和の空間の片隅で、見つけましたよ〜!

d0113613_2095174.jpg


このフタにあしらわれたプチポワンに一目ぼれ♡
1900年代初期のフランスのものらしい、ピルケース。
もしかしてピンクッション? かとも思いましたが
鎖が付けられるようになっている作りなので、アクセサリーかもしれません。
今も机の上にちょこんとあります。 ウフッ! (^-^)
d0113613_2062147.jpg


次のお教室の作品用にピンク・パープル系の糸を買いに行きました。
ついでに花糸の見本帳を購入。DMCの25番と比べると、花糸って素朴。
それぞれの糸の良さまで、自分の作品の中で表現していきたいものです。
次回は提げひも付きのめがねケースに入ります。
また、習得したものをアレンジして、オリジナルデザインしたタイプを
ブログでアップしますね!乞うご期待♪

表参道から戻る途中・・・
d0113613_19581627.jpg


大江戸線の都庁前でおりて地上に出ると、こんな空でした。
傘を持った人やブーツをはいた女性が目の前を通り過ぎます。
・・・また、今日も雨になりそう。

前にNYでも今日と同じように空を見上げたことを思い出しました。
とてもとても自分の存在を小さく感じたことも・・・。
155cmなので、たしかに身長も低いのですが、NYの建築物や、
部屋や家具の大きさ、食べ物の量まで。。。
自分が子供のような気がしてなりませんでした。
大きなものに囲まれる一種の圧迫感や不安を
今日のこの光景を見て思い出したのです。
法律が改正され、東京は今以上に高い建築物でいっぱいになることでしょう。
不安や怖さを感じるのは私だけなのかな・・・?

でも、そんな不安もこれで解決♪
d0113613_19523627.jpg


千駄ヶ谷の鳩森神社の桜です。
美しい桜色の花びら。まるで、昨日の雨に洗われたかのように・・・。
薄曇りの春寒の空を仰ぎ見て今年の桜散歩もこれで最後かなぁ。。。

そして
d0113613_1944833.jpg


ハンドメイド初心者の私にちょうど良い本を見つけました。。。
「SEE and SEW : A SEWING BOOK FOR CHILDREN」Tina Davis著
英語の勉強にもなりますし。。。
クロスステッチの図案やボタンの付け方、生地の分類まで
可愛いイラスト付きで、タイトル通り、お子様向けのわかりやすい内容です。
そして、私にとってもありがたい内容。。。
お隣にころがっていたミニブックもボタンのブックマークが気に入り
「ボタン」と「キルト」を購入しました。

本当は仕事の資料を探していたのですが・・・
d0113613_1943160.jpg


原宿、東郷神社の周辺は、今、新しい施設やパレフランス跡地の工事等で
毎日とてもせわしない雰囲気です。
そして東郷記念館の日本庭園の背景にも、某セキュリティー会社の大きな
ビルが・・・。
なるべく上を向かないようにして、日本庭園の方におりて行けば
手入れの整った庭園の池に咲き始めた桜が映り、しばし、うっとり。
本日は初夏の陽気になるそうで、こんな日は一日中、散歩していたいなぁ。。
d0113613_19392661.jpg


明治通りの工事中の喧噪をさけるために、裏通りに入ると
少しさびしい小さな通りに出ます。
左手にJRの電車が通り、昼間でも北参道横の信号にぶつかるまで
人通りのない時があります。
下を見て歩いていると、道の端っこに「クロス」発見。「プラス」かな?
何のためのマークかわかりませんが等間隔でポツンポツンと並んでいました。
そして、突然、「昭和の垣根」が登場。ご近所の方の日本式ガーデニング?
ぼけの花がみごとに垣根にからまり、
その向こうには菜の花が春風に揺れていました。