d0113613_11031290.jpg

台風10号が日本海へ抜けた17日土曜日に山梨県の丹波山村へ
行きました。(前回の丹波山村の記事は2016年6月5日に掲載)
都心からの熱風を受け入れるしかない埼玉から逃れ、
少しでも涼しそうな場所へとひたすら移動した2人旅。
丹波山村に着いてみると、望み通りプチっと涼しかったのです。





日帰りのんびり旅
d0113613_10034541.jpg

郵便受けまで新聞を取りに行くことさえ
ためらわれる暑さでも片付けなければならない
用事はあるわけです。
お盆休みに入る前に少々仕入れに出かけました。
浅草橋から眺める水面もどよ〜んとして涼を感じる
どころではありませんでした。
しかし、こんな苦しいほどの暑さに襲われる前は
梅雨の晴れ間を見つけては初夏の散歩を楽しんでいたのですよ。
ついこの間のことなのに何年も前のことのようですわ。




+++
d0113613_16103540.jpg

小さなトートバッグに仕立てた「Vintage rose 02」の
ステッチチャートは隙間があるのでちょっと刺しにくいのですが、
7月の講座ではKNさんがブックカバーに仕上げて
くださいました。こうなると、もっと他のアイテムも見たくなる!
黒糸の落ち着いた刺繍は小物をグッとシックにしますね。





+++
d0113613_14595673.jpg

梅雨ど真ん中の静かな雨の日曜日です。
こんな日はだる眠い‥‥。
なので先ほど傘をさして近所をひとまわりしてきました。
毎年「海の日」の頃って梅雨だし、肌寒いし、その命名と
合っていない気がする。

今日は6、7月の講座作品をご紹介します。
近頃、皆さま豊作です。早く新作を出さないと‥‥
今月もプレッシャーをいただきました。

Topを飾るのはKKさんのティーマットです。
ドーナツ柄を5枚仕上げてくださいました。
ティーマットは近々、BASEのショップで販売します。




エリッカから届いた作品も
d0113613_09431871.jpg

ぼーっとしながら観たい、そんな気分で選んだ映画。
スクリーンで展開される物語は料理の仕方では重いテーマ
にもなリかねない。
でも、『昭和の終わり・平成の始まりの頃』には
東京にも実在していたような軽薄な金持ちおじさんと
車椅子生活を送る、めっちゃタフで聡明な女性の
ぶっとんだ恋バナで笑ったりほろっとさせられたりの
エンタテイメントになっていた。
なので鑑賞後にはスカッとした気分になれました。




+++
d0113613_15230562.jpg

「涙型サテンステッチのドイリー」を大判のマルチクロスに
仕上げたUAさん。春から一気に夏めいたこの頃、こんな涼を感じる
ホワイトワーク、いいですね。




+++