飛鳥山の紫陽花

d0113613_13392194.jpg

今朝、関西地方で大きな地震がありました。
最近は関東でも千葉や群馬を震源とする地震が起きているし怖いです。
いろいろと備えを確認しておこう。

そんな中、かねてから近寄ってみたかった王子駅横の
『紫陽花の小径』の様子を投稿します。
梅雨になると王子駅のホームや京浜東北線の車窓から
眺めていた景色。歩いてみると紫陽花が大きく、群生していて
驚いた!!






d0113613_13401755.jpg

2013年3月29日の投稿「王子の桜 02」から5年ぶりの「晩香盧」。
北区王子の飛鳥山にある国指定重要文化財で
実業家渋沢栄一の喜寿の祝いに1917年に建てられた洋風茶室の
庭からの眺めです。室内の設えは和洋折衷、
再現された二重になったリネンのカーテンはなんともいえない
経年変化カラー、やっぱり天然素材っていいですね!!

d0113613_13402491.jpg

同じ旧渋沢庭園内にある1925年に建てられた青淵文庫のオリジナルタイル。
写真はありませんがガラスの模様と(解説ではステンドグラスと呼ばず
ガラスのパッチワークと呼んでいる)室内の螺旋階段も見ものです。

d0113613_13393751.jpg

公園中央付近にある売店横のデッキから木製の階段を
下り線路脇の通りに降りました。
道が狭いので引いた写真は取れないし、自分の顔が紫陽花に
すごく近い・笑

d0113613_13394465.jpg

d0113613_13381646.jpg

d0113613_13391494.jpg

d0113613_13390124.jpg

d0113613_13392986.jpg

d0113613_13401005.jpg

飛鳥山公園『あじさいのエリア』を中央から駐車場へ向かい
半分くらいを歩きました。

そんなことしてはいけないと思うけど
花に埋もれて写真を撮りたくなるような至近距離。
紫陽花は梅雨の曇り空や雨の日に静かに鑑賞するのが似合いますね。

ウチの庭にももっと増やしたいな!


by sketcher | 2018-06-18 14:53 | 旅と散歩 | Trackback
トラックバックURL : https://crosketch.exblog.jp/tb/26918254
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。