原美術館へ

d0113613_14084401.jpg

2年後に閉館が決まった原美術館。
海外なら個人のアトリエや邸宅が100年後でも
閲覧できるなんてことはざらですが東京では難しい問題が
色々とあるんでしょうね。
こちらの場所ならではインスタレーションや展示に幾度か
足を運びました。






リー・キット「 僕らはもっと繊細だった。」

d0113613_14083444.jpg

12月24日(月)まで開催中。

d0113613_14090435.jpg

心地よい暗さ、映像が放つ揺らぐ光景。
焦点が合うようで合わない危うさを感じた。

d0113613_14091068.jpg

d0113613_14091889.jpg

ここが好きだ。

d0113613_14085284.jpg

d0113613_14085976.jpg

d0113613_14093534.jpg

館内から見えた迫って来る樹々。

d0113613_14081340.jpg

外に出てまわってみるとその紅葉した樹々にも
歴史の重みが垣間見えました。

1938年実業家・原 邦造の邸宅として建てられた。
閑静な住宅街の4,500㎡という大きな敷地に
モザイクタイル貼りの建物は戦前の洋風住宅の姿を
よく伝えている。
ー東京を歩こう!建築グルメマップ[東京編]ーから抜粋



by sketcher | 2018-12-23 15:08 | 旅と散歩 | Trackback
トラックバックURL : https://crosketch.exblog.jp/tb/27301757
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。