映画「パリ、嘘つきな恋」

d0113613_09431871.jpg

ぼーっとしながら観たい、そんな気分で選んだ映画。
スクリーンで展開される物語は料理の仕方では重いテーマ
にもなリかねない。
でも、『昭和の終わり・平成の始まりの頃』には
東京にも実在していたような軽薄な金持ちおじさんと
車椅子生活を送る、めっちゃタフで聡明な女性の
ぶっとんだ恋バナで笑ったりほろっとさせられたりの
エンタテイメントになっていた。
なので鑑賞後にはスカッとした気分になれました。






d0113613_09461001.jpg

映画鑑賞の前には東銀座の「パリのワイン食堂」でランチ。
パリ気分を盛り上げてから映画館へ。
ここは開店と同時にほぼ満席という人気店でした。

帰宅してからサイトを閲覧しているとロケ場所マップを発見。

d0113613_09432554.jpg

好物のイラストマップ!!またパリへ旅したくなるわ。
他にはキャンペーンに「恋するフレンチトースト」という
企画があったりします。必見ですな。

それにしても私の周りにもいたあの「軽薄な金持ちおじさん」たちは
いったいどこへ消えたんでしょう?
若い頃の散財を後悔する、ただのじいさんになっていないことを祈る。

写真は公式ホームページから


by sketcher | 2019-06-09 10:21 | 雑記帖 | Trackback
トラックバックURL : https://crosketch.exblog.jp/tb/27637940
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。