カテゴリ:旅と散歩( 241 )

d0113613_16064475.jpg

「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」


1月7日、東京都美術館に到着すると
「大混雑 待ち時間40分」の張り紙。
友人と二人列に並ぶ。先が見えない人混みって久しぶりだ。
なんだかんだで1時間は並んでいた。
そして会場内にもあふれる人・人・人。
それでも行ってよかったです!
『ファン・ゴッホのジャポニスム』
浮世絵に出会ったゴッホ。
いま、これが好きだ!描きたい!という純粋なゴッホの気持ちが
現れている数々の絵画。
『日本人のファン・ゴッホ巡礼』では
佐伯祐三の<オヴェールの教会>にもお目にかかれた。


新しい年にパワーをいただきました。




参拝が先か?絵画鑑賞が先か?
d0113613_10070070.jpg

映画か?アートか?
友人と好みが一致した「オットー・ネーベル展」へ。
昨日は本当に秋晴れの散歩日和でよかった!
TOBICHI東京店で展示中の
yacmii刺繍展「しぜんなふしぜん」も楽しめました。




几帳面な画家なのである。
d0113613_10220665.jpg

先週の週末、伊豆の温泉に行きました。
10月の中旬はずっと雨が続き関節痛も出たりなんかして‥‥
雨女として想定内ではありましたが
台風21号と共に移動する傘をさしまくりの旅となりました。
最近は河津桜で有名になった父の故郷、河津町の湯ヶ野温泉にある
福田屋に宿をとり、まぁ、雨だからこそのんびり過ごせましたよ。。
(負け惜しみか…)




いつも通り三島経由で
d0113613_12475012.jpg

5月18日の鳩山会館です。
薄曇りのせいか深まる緑や薔薇の花びらが美しさを増して見えました。
帰りがけにサプライズも!

鳩山一郎の友人、岡田信一郎が設計した
この洋館が完成したのは大正13年。
平成7年に大改修を行い、建設当時の面影を忠実に再現し、
歴代の実績を紹介する記念機能と集会機能を兼ね備えた会館して
生まれ変わった。




洗練された「友愛」の館
d0113613_10095774.jpg

2ヘクタールある庭園の敷地には、色違いの大小の藤やツツジなど
春の花が満開でした。水辺もあり藤棚をながめながら休憩できるベンチでは
それぞれに花を愛でる人たちでいっぱいだった春日部の藤公園。
今年のGWも地味に草花を楽しみ、あとは庭仕事と刺繍をして過ごします。

ヴォーグ学園は5月6日(土)に講座がありますので
受講生の皆様お忘れにならないようにお集まりください^^v





4月30日の藤公園
d0113613_22255727.jpg

草間彌生のカボチャはド迫力!!
昨日、友人とフラフラ行ってしまった銀座シックス。
とにかく大混雑で何が何だかよくわからなかった。
いつでも楽しいのはフードフロアと雑貨と本屋なんだから
わざわざ銀座でなくてもいいのですが…
たまには目の保養にいいよね♪




築地から銀座を歩く
d0113613_13115607.jpg

5日の仕事帰り、地下鉄から地上に出るとまだ明るい。
18時を過ぎたばかりでも、ついこの間までは暗かったのに。
春ですねー
少し遠回りして桜を見て帰ろうと思い、用水路脇の遊歩道へ。

満開だ!




夜桜独り占め
d0113613_12422969.jpg

3月23日の川口グリーンセンター。
ソメイヨシノには早いこの時期、この辺りでは安行寒桜を楽しめます。
『どんなものか?』と散歩に行くと園内には桜の他にもたくさんの花が!
春ですねー^^v




深呼吸してみた
d0113613_11055683.jpg

土曜日の夕方、ヴォーグ学園の講座終わりに水道橋から神保町へ向かいました。
写真は研数学館。昭和4年の建築物。2000年に廃校になった予備校。
ゴシック調の教会建築を思わせた塔の部分は今はもうない。
この辺りは昭和の香りがまだまだ漂う、好きなエリアです。




+++
d0113613_21125317.jpg

きょうは年に一度の検診日。特に変わりなく来年の予約を入れて
お茶の水の病院を出てから上野まで散歩した。




ボナールのおいしいコーヒー